県境越えての綱引き大会。「峠の国盗り綱引き合戦」の兵越峠を越えて海へ

□この記事は『サカイ引越センターのCMロケも行われた旧木沢小学校へ』の続きの記事です

IMG_0970 
兵越峠、国道152号線の不通区間「青崩峠」の迂回路として存在する林道上に存在する峠
長野県と静岡県の県境でもあるそこでは、毎年10月に「峠の国盗り綱引き合戦」なる催しが行われる。

静岡県側のチームを「遠州軍」、長野県側のチームを「信州軍」として、3本勝負の綱引きを行う
合戦にて勝った軍は国境を移動し、領土を1メートル拡大できる。ざっとこんなルール

訪問した2012年9月の時点での「国境」は遠州軍が1メートル領土を拡大している状況

信州軍はこのまま6万5千連勝して海を手に入れることが出来る
しかし、遠州軍が約9万連勝すると、信州軍は遠州軍に諏訪湖を奪われてしまうことに!

いや、どんな冗談だよ!という合戦も2012年10月の合戦で26回を迎える恒例行事
そんな兵越峠を抜けて、旅の最後は海を目指しました。

続きを読む..

昭和を感じる木造校舎。サカイ引越センターのCMロケも行われた旧木沢小学校へ

□この記事は『満点の星空を楽しめるハイランドしらびそに宿泊しました』の続きの記事です

IMG_6052
南信濃村木沢に存在した小学校が平成11年に廃校となりました

その小さな木造校舎は取り壊されることなく、平成15年に「木沢活性化プロジェクト」として第二の人生を迎えました
プロジェクトにより校舎は保存され、また一般への開放も行われて多くの観光客が足を運ぶようになりました。

そんな旧木沢小学校。2011年に「サカイ引越センター」のCMロケも行われた場所という事もあり
下栗の里、そしてハイランドしらびそ宿泊とセットで足を運んでみました。

続きを読む..

標高1,918mの宿泊施設。満点の星空を楽しめるハイランドしらびそに宿泊しました

□この記事は『長野県飯田市の『下栗の里』へ行ってきました』の続きの記事です

IMG_6432
下栗の里とあわせて寄りたい場所がありました。そこは標高1,918mにある宿泊施設「ハイランドしらびそ」
中央アルプスと南アルプスの両方を間近に眺められるしらびそ高原にそびえ立ちます。

今回は下栗の里へアクセスするために、日帰りでは時間に余裕が無いということで
すぐ近くにあったこの「ハイランドしらびそ」への宿泊を選択。なかなか楽しそうな宿ではありませんか。

その宿泊した日の模様を簡単にお届けします。

続きを読む..

佐藤順一監督作「わんおふ -one off-」にも登場。長野県飯田市の『下栗の里』へ行ってきました

IMG_6123
この標高800m-1,000mに位置する傾斜面には、今現在も人々が生活をしています
日本のチロルとも言われるこの場所は「下栗の里」と呼ばれ、多くの人がその情景を求め足を運びます

そんな下栗の里ですが、私自身前々から足を運んでみたいと思っていたスポット。
また、2012年に発表された佐藤順一監督作「わんおふ -one off-」の作中モデルになっているという事で、
夏が完全に終わってしまう前に足を運んできましたよ。

続きを読む..

パワースポットで恋愛成就?愛知県美浜町の恋の水神社へ行ってきました

IMG_0798
平安時代の桜姫の伝説から、縁結びにご利益があるという。愛知県美浜町の「恋の水神社」
パワースポットブームにより、近年は更に人気のスポットだとか何とか。

それはパワースポット?それともオカルト?
御利益があるなら行くしかないじゃない。という訳で美浜町まで足を運んでみました。

続きを読む..

行って良かった夏の木崎湖、小熊山から木崎湖の全景を望む

□この記事は『信州とっておきの観光地。夏の上高地は最高でした』の続きの記事です

IMG_5559
長野県大町市にある仁科三湖。そのうち一番南にあるのがこの「木崎湖」
一部の界隈には有名なスポットで、私も過去に何度か訪問した事があります。

その木崎湖ですが、小熊山の展望台に行けばその全景が見渡せるとか
展望台には一度も行ったことがないし、是非とも行ってみたいスポットだったので上高地と合わせて訪問しました。

続きを読む..