トップページ > カテゴリ:珍スポット・パワースポット

一度は見たい円筒分水。富山県南砺市の「赤祖父溜池円筒分水漕」を見学する

P1410201
円筒分水(円筒分水漕)、それは農業用水などを正確に分配するための施設。
単純な水路では形状や水流の影響で狙い通りに分配できないが、この形状であれば、その分配結果は一目瞭然である。

大正時代に発明された分水方式であり、今でも全国に100ヶ所程度現役で使われているという円筒分水。
富山県南砺市にも現存するため、名古屋へと帰る途中に立ち寄ってみました。

続きを読む..

注文と料理は「流れて」やってくる。喫茶と甘味の「どんぐり」へ(静岡県沼津市)

P1400346
タイトルのとおりです。
店員さんは居るのですが、基本的には店内を流れる水路水桶を使って行います。

そんな全国的にも珍しい喫茶店が沼津にあるという事なので、休憩がてら足を運びました。

続きを読む..

参拝は過酷!鳥取県の三徳山三佛寺、通称「投入堂」を拝観しました。

□この記事は『海と空と弓ヶ浜半島と!山陰地方の百名山「大山(だいせん)」を登山する』の続きの記事です。

P1320274
まるで絶壁に投げ入れられたかのようにも見える、三徳山三佛寺の奥院。
国宝に指定されたお堂は、そのアクロバティックな立地に大きな印象と驚きを与える。

また、参拝も大変で「険しい山道」を1時間ほど這いつくばって登る必要があるという。
何でこんな所に作った?むしろ、どうやって作った!?

そんな鳥取県の名所、三徳山「投入堂」を参拝したお話。

続きを読む..

津山市に現存!うどん自動販売機を求めて弁当の「おかもと仕出し」へ行ってきた

□この記事は『岡山県の「津山まなびの鉄道館」へ足を運びました』の続きの記事です。

P1310479
今や絶滅危惧種とされる、写真の「うどんそば自動販売機」
筐体も古く、また管理している事業者の廃業に伴い撤去される例も数々。

そんな自動販売機が運良く津山に現存しているとの事だったので、少し離れていましたが足を運んでみました。

続きを読む..

穂高駅前のトンデモカフェ、「おもしろカフェ スプーンアート」へ行ってみたよ

P1280539
我々はとんでもない店に来てしまったようだ!

JR大糸線の穂高駅前にある「おもしろカフェ スプーンアート」へ。
注文してテーブルに届けられたドリンク(?)を見て唖然とする。ただ者ではない・・・

続きを読む..

岐阜県関市板取の「通称:モネの池」が結構な賑わいでした。

P1090467
岐阜県にある名も無き池が「インターネットで話題!」らしい。
その池はモネの絵画「睡蓮」に似ていることから、モネの池と呼ばれているそうな。

近くに来たので話題のスポットへ立ち寄った模様をさらっと紹介。

続きを読む..