トップページ > カテゴリ:博物館・資料館・美術館

圧縮空気で機関車動く、乗れる。えちごトキめき鉄道「直江津D51レールパーク」へ行ってきた話。

IMG_5737
2021年、直江津に鉄道の新名所ともなる「直江津D51レールパーク」がオープンしました。

日本でも蒸気機関車を保有・展示している鉄道会社はいくつか存在しますが、
電気で動くのが当たり前の現代においては、蒸気機関車なんて旧世代のものを動かすのは並大抵の事では無い。

そこで「圧縮空気」という方式を組み込んで動かせるようにしたのが、この直江津のD51。
この車両、5年契約(延長可)で大阪の企業から借りているという事で、行けるうちに行っておきました。

続きを読む..

あんたその状態で残ってたのね。わずか8年しか営業しなかった姫路市営モノレールを見に行った話。

IMG_3994
姫路市営モノレールモノレールをご存じでしょうか?
インターネット上を検索すると、負の遺産とか黒歴史とかネタ要素扱いされている感のする、かつて姫路に存在した交通機関。

そんな姫路市営モノレールが当時の車両とホームを保存・公開しているという事で足を運びました。

続きを読む..

歴史あるまち佐世保。その歴史遺産をめぐる。(浦頭引揚記念資料館、針尾送信所、無窮洞)

IMG_2993
グルメに自然にテーマパークに、様々な観光要素のある佐世保ですが、
日本の歴史、主に戦争関連の施設も保存、そして公開されています。

今回はレンタカーで訪れている事もあり、公共交通ではアクセスし辛い歴史遺産を巡って長崎を後にしました。

続きを読む..

観光スポットとしても面白い、クソデカ重力式コンクリートダムの「八ッ場ダム」を観光する。

IMG_1134
利根川の支川である吾妻川の中流部、群馬県長野原町に存在する八ッ場ダム
防災や発電など大きな役割を負っているこのダムは2009年当時の政権に翻弄されたダムで全国的にも有名である。

そんなダムも建設が再開され、2021年に竣工を迎え観光スポットとして機能している。
万座温泉を訪れたならば、そんなに離れてもいないので足を運んでみました。

続きを読む..

ちょっとマイナー?だけど面白い。函館市北洋資料館へ行ってみた

IMG_0464
函館観光といば、夜景に朝市に五稜郭など、メジャーな観光地が多数ありますが、
どっか行ったことない観光スポットは無いかな、と探して辿り着いたのが函館市北洋資料館。

遠洋漁業の歴史をはじめ、様々な物品の展示を行っている市営の資料館です。
五稜郭の近くにありアクセスも容易なのですが、ちょっとマイナーだけど面白い資料館でした。

続きを読む..

近代化産業遺産探訪、美唄市の「炭鉱メモリアル森林公園」で旧三菱美唄炭鉱施設を見る

IMG_9669
北海道といえばその魅力は様々ですが、個人的に好きなのは炭鉱などの近代化産業遺産。

急遽訪れる事となった北海道で、まだ未踏の地を探して思いついたのが石炭の街「美唄」
レンタカーもある事だし、まだ春が訪れる途中の美唄へ足を運んだ様子をさらっと紹介。

続きを読む..