トップページ > カテゴリ:船舶

風が恋を運ぶジャンボフェリーで行っとけ!小豆島。

IMG_3414
瀬戸内海に浮かぶ小豆島。観光地として有名な香川県に属する離島です。

アクセスするにはフェリーに乗るしかありませんが、その航路は各所かさ様々なルートがあります。
今回は割とベターなジャンボフェリーの神戸-小豆島航路を使ってアクセスしてみました。

続きを読む..

諏訪ななか1st写真集「7ct-Nanacarat-」の撮影地、五島列島最北端「宇久島」を訪問する。(後編)

IMG_7942
前回に引き続き、諏訪ななか写真集探訪で宇久島を訪れる話。

博多港から4時間、船酔いでボロボロになって到着した五島列島最北の島。
シーズンオフで人の少ない島内。天気も悪かったけど、行って良かったと思える宇久島での探訪話。

続きを読む..

諏訪ななか1st写真集「7ct-Nanacarat-」の撮影地、五島列島最北端「宇久島」を訪問する。(前編)

IMG_7669
この景色が見たかったんだ・・・!!

「すわわ」の愛称でお馴染み、声優の諏訪ななかさんが2018年に発売した写真集。
その舞台は全編にわたり長崎県の佐世保市で撮影が行われていますが、離島の佐世保市宇久島が含まれています。

とても印象的だったのが、ページをまるっと使った宇久島「対馬瀬灯台」の景色。
いつか行けたらな・・・という事で、博多港から五島列島への定期便である太古フェリーを使って足を運びました。

続きを読む..

志布志航路は二度寝も余裕。さんふらわあで、のんびりゆったり鹿児島へ向かった話。

IMG_0158
GOTOトラベルはフェリーも対象なら乗るしかないだろ!!

という事で、大分神戸航路に乗船してすぐ2週間後の週末。同じくさんふらわあの志布志航路に乗ることにしました。
早朝到着するのがメリットな大分航路とは違い、こっちはたっぷり15時間45分の乗船。
(土曜日の大阪発志布志行き航路の所用時間)

現地の行動時間が少なくなるのがデメリットですが、フェリーをのんびり堪能出来ると思います。

続きを読む..

フェリー乗船もGOTOトラベル対象。乗っとけ!さんふらわあ神戸大分航路。

IMG_9468
最上位グレードの「デラックス」(通常2名利用)を4人で使うの図。

という訳で、今回の旅の目的のひとつ、さんふらわあ乗船となります。
九州(福岡)へ行き、豊肥本線を乗り通し、大分から関西へ帰るという周遊プランでございました。

タイトルに書いたように、フェリーの利用もGOTOトラベル対象という事で、
更に乗客あたりの単価を安くするために神戸大分航路のデラックスを4人で利用してみました。

続きを読む..

けっこう安い。阪九フェリーで新門司港から神戸港へ乗船したお話。

IMG_0524
はい、という訳で旅行も終盤へと差し掛かっております。
長崎・熊本を周遊して、今回は阪九フェリーを使って名古屋(方面)へと戻るという筋書きとなっております。

・・・毎度ながらの詰め込みっぷりで、今回の旅行も何がメインだったのだろうか?
とりあえず名古屋在住としてはフェリーってこういう機会じゃないと乗れないので、結構楽しみなのです。
そんなこんなのフェリーな話をさらっと紹介。

続きを読む..