トップページ > カテゴリ:船舶

けっこう安い。阪九フェリーで新門司港から神戸港へ乗船したお話。

IMG_0524
はい、という訳で旅行も終盤へと差し掛かっております。
長崎・熊本を周遊して、今回は阪九フェリーを使って名古屋(方面)へと戻るという筋書きとなっております。

・・・毎度ながらの詰め込みっぷりで、今回の旅行も何がメインだったのだろうか?
とりあえず名古屋在住としてはフェリーってこういう機会じゃないと乗れないので、結構楽しみなのです。
そんなこんなのフェリーな話をさらっと紹介。

続きを読む..

自然の歴史のまち。長崎県島原市をふらり歩いてみたお話(後編)

IMG_9787
長崎県の島原半島中央部にそびえる火山、雲仙岳。
近年でも火山活動は活発であり、1991年に発生した火砕流による災害は多くの人が存じているであろう。

とは言うものの、当時リアルタイムで報道を追っていた訳では無く、後の報道特番なので知っている程度。
島原半島を訪れるにあたり、災害について詳しく知りたいと思っていました。

そんな雲仙岳についての資料館、「雲仙岳災害記念館」へと足を運ぶことにしました。

続きを読む..

西郷どんで盛り上がる薩摩。鹿児島空港から大隅半島方面へのドライブ観光へ

IMG_8764
NHK大河ドラマ「西郷どん」が話題ですよね。私も楽しく視聴しています。
この滝、あのドラマのOPにも出てくるんですよ。全然見た目が違うのは天気が悪かったからです!

まぁ、旅行にトラブルや悪天候は付きものです。
そんな鹿児島観光をした話をさらさらっと紹介。メインは大隅半島で!

続きを読む..

運河からは何が見える?橋の下をくぐり、中川口通船門を抜けて名古屋港へのクルーズ船に乗ろう!

IMG_6684
という訳で、写真は中川口通船門。
水位の異なる名古屋港と中川運河を船舶が行き来出来るよう、2つの水門により水位を調整するための設備。
これらは「閘門」と呼ばれ、日本国内で今だ現役で使われている所は多くない。

そんな中川運河の閘門ですが、その閘門を抜ける水上バス「クルーズ名古屋」が2017年10月より運行を開始しました。
そのクルーズ船に乗り、中川運河をのんびり移動した時の様子をさらっと紹介。

続きを読む..

[大分→神戸]さんふらわあぱーる乗船記。プライベートベッドでカプセルホテル的気分?

IMG_3199
愛知に住んでいると、フェリーってあんまり縁が無いんですよね。
え、太平洋フェリーがあるって?あれ敷居が高くて・・・。

そんな感じで、今回の大分旅は往路は飛行機、復路は「フェリーさんふらわあ」に乗船する運びとなりました。
ちょうどフェリーにも乗りたかったので、良い機会かなって。そんな乗船のお話をさらっと紹介。
続きを読む..

晴れの日に乗ろう、富士見の駿河湾フェリー乗船記

IMG_5655 
静岡県の駿河湾フェリー。前々から一度乗ってみたいフェリー航路でした。

で、タイトルと写真から見て分かるとおり、天候に恵まれず曇り空での乗船となりました。
・・・そんな乗船記をさらっと。

続きを読む..