トップページ > カテゴリ:レポート

ゆるキャン△に感化されて、しらびそ高原で初めてのキャンプをした話。

P1340703
にわかというか、ミーハーというか、そんな話はさておき。
登山とキャンプって何だか(持ち物的な意味で)近い気がするので、温かくなった頃合いをみてキャンプに挑戦しました。

舞台探訪的な意味合いでは、作中に登場するキャンプ場へ行きたい所ですが、
今そこへ行くと同じ事を考えるキャンパーっとバッティングするのもなんだかアレだったので、別の場所を検討。

選んだ場所は長野県飯田市、標高1,900メートルにある「しらびそ高原山岳オートキャンプ場」
景色も良くて良い感じじゃないですか?そんな初キャンプも模様をさらっと紹介。

続きを読む..

名駅にある「献血ルームタワーズ20」でラブライブ!サンシャイン!!のクリアファイルを頂いた話。

DSC02100
え、また献血してきたの?

献血したことある人ならご存じだと思いますが、未経験者はご存じないかと思います。
ひと言に「献血」と言っても複数種類あり、成分献血は体の負担が少なく2週間後に次の献血が可能です。

まぁ、キャンペーンもやってるしタワーズの献血ルームまだ行ったことないので、話題のうちに行ってきました。

続きを読む..

自宅の一部の私設資料館「横井庄一記念館」へ足を運びました(名古屋市中川区)

DSC02129
太平洋戦争終結から28年間、終戦を知らずグアム島のジャングルでサバイバル生活を行っていた「横井庄一」氏
1972年に現地住民に遭遇、同年に日本へ帰国。「恥ずかしながら帰って参りました」は流行語にもなった。

横井氏は1997年、82歳にてこの世を去りましたが、2004年に妻の横井美保子氏により
自宅の一部を改装して作られたのがこの「横井庄一記念館」である。

今回はその横井庄一記念館を訪れました。

続きを読む..

献血センターで「ラブライブ!サンシャイン!!オリジナルコラボクリアファイル」を頂いた話。

DSC01759
日本赤十字社では献血推進活動として様々なイベントや広報を行っていますが
今回、献血協力者に対して「ラブライブ!サンシャイン!!」のクリアファイルを配布するキャンペーンを始めました。

そのキャンペーンにホイホイと乗っかったというか、献血自体は過去に何度か回数を重ねていましたが
近年ご無沙汰だったのもあって、この機会に献血ルームへと足を運びました。

続きを読む..

運河からは何が見える?橋の下をくぐり、中川口通船門を抜けて名古屋港へのクルーズ船に乗ろう!

IMG_6684
という訳で、写真は中川口通船門。
水位の異なる名古屋港と中川運河を船舶が行き来出来るよう、2つの水門により水位を調整するための設備。
これらは「閘門」と呼ばれ、日本国内で今だ現役で使われている所は多くない。

そんな中川運河の閘門ですが、その閘門を抜ける水上バス「クルーズ名古屋」が2017年10月より運行を開始しました。
そのクルーズ船に乗り、中川運河をのんびり移動した時の様子をさらっと紹介。

続きを読む..

祝開通!新名神、高槻JTC-川西IC間。開通直前「高槻ハイウェイウォーキング」に参加しました

IMG_6955
高槻といえば、高槻やよい、高槻かなこ、タカツキングetc…

という訳で、2017年12月10日15時に新名神、高槻第一JCTから川西ICまでの間が開通となりました。
事故等の影響で神戸JCTまでの全面開通は17年度末へと延期されたため、今回は途中までの部分開通。

高速道路の開通でお馴染みなのが、高速道路ウォーキングイベント
今回の新名神の例外ではなく開催されたのですが、開通の6時間前に道路歩くとか直前にも程があるだろ!!

事前申込が不要だったし、この手のイベントは面白いので足を運んでみました。

続きを読む..