トップページ > カテゴリ:近代化産業遺産

近代化産業遺産探訪、岩見沢・安平町の「炭鉄港」を巡り千歳に帰る話

IMG_9774
はい、タイトルそのままです。

美唄市で炭鉱跡を見た後は、同じく炭鉱関連で栄えた岩見沢市に寄り道して、
それから安平町を経由して新千歳空港へと向かおうと思います。

続きを読む..

近代化産業遺産探訪、美唄市の「炭鉱メモリアル森林公園」で旧三菱美唄炭鉱施設を見る

IMG_9669
北海道といえばその魅力は様々ですが、個人的に好きなのは炭鉱などの近代化産業遺産。

急遽訪れる事となった北海道で、まだ未踏の地を探して思いついたのが石炭の街「美唄」
レンタカーもある事だし、まだ春が訪れる途中の美唄へ足を運んだ様子をさらっと紹介。

続きを読む..

JR北海道苗穂工場内、北海道鉄道技術館へふらっと行ってみた。

IMG_9091
苗穂工場内にある、ちょっとした資料館。毎月第2第4土曜日に限り公開しています。

コロナの影響が続いている関係で、ANAの特典航空券が割安で利用出来る「トクたびマイル」がかなり安く設定され
ついには中部-千歳便は片道3,000マイルで利用出来ると来たら、そりゃ乗るしか無いっしょ。

で、行くのはいいけど何か見るところ無いかな、という事でちょうど第2土曜日だったので苗穂工場へ行くことにしました。

続きを読む..

筑豊地方の産業遺産探訪。石炭の流れを追って若松を散歩した話。

IMG_7259
筑豊炭田で産出された石炭の積み出しで賑わった、北九州市の若宮地区。
石炭産業は衰退してしまいましたが、当時の名残を思わせる建物などが残り、ぶらり散歩のも楽しい。

そんな感じで前回に引き続き、筑豊炭田に関するお散歩の話。

続きを読む..

筑豊炭田の歴史を学ぶ。直方市石炭記念館は解説アリで素晴らしい施設でした。

IMG_6937
かつて日本の石炭産出量の半分以上を掘り出していた筑豊地方の炭田。
エネルギー転換により、それもまた昔の話となりましたが、その歴史資料館が福岡県直方市にあります。

日本の近代化に貢献した、いわゆる「近代化産業遺産」
春も近くなりお出かけ熱も高まってきたので、ふらっと足を運んでみました。

続きを読む..

けっこう満席。全線開通した豊肥本線と「あそぼーい!」とレンタカーでぶんぶんGO!!

IMG_9143
タイトルは適当です。

さて、この9月の連休は「九州行こうぜ」「豊肥本線乗ろうぜ」とかで話が始まりまして、
2日目は豊肥本線を乗り通して大分へ向かう途中に、寄り道観光をする感じの行程となりました。

色々見て回りましたが、ざっくりと紹介。

続きを読む..