トップページ > カテゴリ:お出かけ

三池炭鉱関連施設めぐり。福岡タワーとか寄って帰るまでのお話。

□この記事は『三池炭鉱専用鉄道敷跡と三池港(福岡県大牟田市)』の続きの記事です

IMG_4405
前回までの三池炭鉱関連遺産めぐりを終えて、標題のとおり寄り道をして帰る話をさらっと。

西鉄の路線バスは都市高速を走ります!

続きを読む..

三池炭鉱関連施設めぐり。三池炭鉱専用鉄道敷跡と三池港(福岡県大牟田市)

□この記事は『三池炭鉱専用鉄道敷跡と万田坑跡(熊本県荒尾市)』の続きの記事です

IMG_4307
引き続き三池炭鉱の関連施設めぐり。
万田坑から三池炭鉱専用鉄道敷をたどり、三池港を訪れました。

・・・ほんのわずかな、遺構を求めて。

続きを読む..

三池炭鉱関連施設めぐり。三池炭鉱専用鉄道敷跡と万田坑跡(熊本県荒尾市)

□この記事は『三池炭鉱専用鉄道敷跡と宮原坑跡(福岡県大牟田市)』の続きの記事です

IMG_4214
引き続き三池炭鉱の関連施設めぐり。

福岡県から県境を越えて、熊本県まで広がる三池炭鉱。
炭鉱専用鉄道敷をたどって到着したのは万田坑。関連施設内では多くの構造物が残る場所である

博物館の形式を取っているが、訪問した元日は当然休館日!更に雪も降ってきて大変だ!

続きを読む..

ロープウェイで銀世界。冬の御在所ロープウェイで樹氷とスノーハイクを楽しむのだ!

IMG_4553
名古屋からほど近く、通年ロープウェイが運行されている御在所岳(標高1,212m)
ハイシーズンはもちろん紅葉の季節ですが、雪が降り積もる冬だって結構面白い

・・・という訳で、樹氷とスノーハイクを目的に冬の御在所岳を訪れたお話。

続きを読む..

三池炭鉱関連施設めぐり。三池炭鉱専用鉄道敷跡と宮原坑跡(福岡県大牟田市)

□この記事は『宮浦石炭記念公園(福岡県大牟田市)』の続きの記事です

IMG_4159
現在も保存されてる三池炭鉱の関連施設のうち、この宮原坑も主要な遺産のひとつ
かつては宮浦坑と三池炭鉱専用鉄道で繋がれており、その専用鉄道敷も広範囲にわたり遺構があります。

今回はその鉄道敷と宮原坑の紹介です。

続きを読む..

三池炭鉱関連施設めぐり。宮浦石炭記念公園(福岡県大牟田市)

□この記事は『新年早々、名古屋からFDAで日帰り三池炭鉱関連施設めぐり』の続きの記事です

IMG_4061
大牟田駅から少し離れた位置にある宮浦石炭記念公園。石炭発掘の歴史が垣間見えるスポット

かつて宮浦坑があった場所。現在は大斜坑跡とシンボル的な煙突などが残るのみの場所ですが
まずは近代化産業遺産にも指定されたこのスポットを、三池炭鉱関連施設めぐりのスタート地点としました。

続きを読む..