トップページ > カテゴリ:近代化産業遺産

三池炭鉱関連施設めぐり。三池炭鉱専用鉄道敷跡と万田坑跡(熊本県荒尾市)

□この記事は『三池炭鉱専用鉄道敷跡と宮原坑跡(福岡県大牟田市)』の続きの記事です

IMG_4214
引き続き三池炭鉱の関連施設めぐり。

福岡県から県境を越えて、熊本県まで広がる三池炭鉱。
炭鉱専用鉄道敷をたどって到着したのは万田坑。関連施設内では多くの構造物が残る場所である

博物館の形式を取っているが、訪問した元日は当然休館日!更に雪も降ってきて大変だ!

続きを読む..

三池炭鉱関連施設めぐり。三池炭鉱専用鉄道敷跡と宮原坑跡(福岡県大牟田市)

□この記事は『宮浦石炭記念公園(福岡県大牟田市)』の続きの記事です

IMG_4159
現在も保存されてる三池炭鉱の関連施設のうち、この宮原坑も主要な遺産のひとつ
かつては宮浦坑と三池炭鉱専用鉄道で繋がれており、その専用鉄道敷も広範囲にわたり遺構があります。

今回はその鉄道敷と宮原坑の紹介です。

続きを読む..

三池炭鉱関連施設めぐり。宮浦石炭記念公園(福岡県大牟田市)

□この記事は『新年早々、名古屋からFDAで日帰り三池炭鉱関連施設めぐり』の続きの記事です

IMG_4061
大牟田駅から少し離れた位置にある宮浦石炭記念公園。石炭発掘の歴史が垣間見えるスポット

かつて宮浦坑があった場所。現在は大斜坑跡とシンボル的な煙突などが残るのみの場所ですが
まずは近代化産業遺産にも指定されたこのスポットを、三池炭鉱関連施設めぐりのスタート地点としました。

続きを読む..

近代化産業遺産もあるよ、ブラザーコミュニケーションスペース(名古屋市瑞穂区)

IMG_7424
家庭用ミシン国産第1号機「15種70型」

近代化産業遺産にも登録されている「安井ミシン兄弟商会」(現・ブラザー工業)の家庭用ミシン
1932年に生産が始まり、この国産家庭用ミシンの成功が今のブラザー工業に繋がります。

そんなミシンの展示もある「ブラザーコミュニケーションスペース」
ブラザー工業のショールームでもあり、同社の歴史に関する展示もあるスポット

少し前までは同社の営業日(つまり平日)のみ開館していた施設ですが
2014年4月より第2第4土曜日にも開館するようになり、訪れやすくなりました。

続きを読む..

2014年没ネタ再利用。梅小路蒸気機関車館(京都府京都市)

IMG_4787
何ら説明する必要も無いだろう有名スポット、京都にある「梅小路蒸気機関車館」へ行ってきました。

初めて訪れたので知らなかったのですが、通常保存車両は扇形車庫内に収まっているのですが
上記写真のように、車庫からひょっこりと顔を出して展示するのは、期間限定だったようです。

こんだけずらーっと並んでいると圧巻ですね。

IMG_4800
扇形車庫も転車台も、近代化産業遺産に指定されています。

IMG_4748
時間帯を狙って行けば、転車台に蒸気機関車を乗せて回転する様子も見られます
こんだけデカい機関車が乗るんかい!と思ったけどギリギリ乗るんですね

IMG_4848
梅小路蒸気機関車館も「京都鉄道博物館」としてリニューアルが予定されています。

閉館した大阪の交通科学博物館からの移転車両も含めると、かなり大規模の博物館になるとか
どう変わるか楽しみですねぇ。

近代化産業遺産探訪。三重県桑名市の「諸戸水道貯水池遺構」へ

IMG_8243
桑名の豪商、初代諸戸清六によって計画され、明治37年(1904年)に竣工した上水道「諸戸水道」
軍用を除いた近代的な上水道としては、全国で7番目に完成しました。

そんな諸戸水道の遺構が桑名市の丘陵地に残っています。
近代化産業遺産にも指定されている「諸戸水道貯水池遺構」を見に行ったお話

続きを読む..