山口といえばこれ、名物「瓦そば」を食べたかったのだ。

□この記事は『山口県日本海側の絶景スポットを巡るのだ』の続きの記事です

IMG_7866
という訳で、写真のとおり何だか凄いビジュアルの「瓦そば」
山口県下関市の川棚温泉にある「瓦そば たかせ」がその元祖で、地域の郷土料理として知られています。

そんな名物を食べて夜景なんかも見てドライブツアー1日目が終わりとなります。

IMG_7833
角島大橋から進路を南へ、宿を予約した関門海峡近辺へと向かう途中。
山陰本線のとある無人駅へと立ち寄りました。

IMG_7843
「特牛」と書いて『こっとい』駅。読めねぇ・・・

IMG_7838
当たり前のように無人駅。周囲に人家も少なく静まりかえっています

IMG_7848 IMG_7849
それでも駅舎は小さいながらも立派なもので、かつては駅員が常駐していたような雰囲気が伺えます

IMG_7855
さて、寄り道は程々にして、瓦そばがある川棚温泉へと向かいます

IMG_7859
到着。元祖の看板が目立ちますね
人気のスポットなのか、入口には結構な待ち行列が出来ており戦々恐々・・・

IMG_7861
と思ったら、混雑する本館の他に「別館」と「新館」の三体制だったという。
こちらの別館は空いてたので待つことなく入店。

IMG_7862
で、注文の品がこちら。写真は三人前です

IMG_7867
熱々に熱せられた瓦のうえに乗せられちゃ茶そば。湯気がもくもくと上がっています

IMG_7872
焼瓦と接する部分が焼けてパリパリになってる!

IMG_7875
瓦そばは、そばつゆで頂きます。
最初は普通に、最後の方はパリパリとした麺を楽しめるという仕組み。見た目にも面白かったです

IMG_7879
ふぅ、ごちそうさまでした。

IMG_7886
晩ごはんを食べているうちに日が暮れてしまいました
西日本なので、いつも生活をしている愛知県よか日が長いのでちょっとだけ違和感。

IMG_7888 IMG_7890
宿へ向かう前に、関門海峡の夜景を見ようと火の山公園へ足を運ぶ。
展望台等が整備されているのですが、夜間はロープウェイが運行してないので車が必須です。

IMG_7895
展望台はこんな感じ。ガラス張りなので室内が反射するェ・・・

IMG_7898
写真には収まってませんが、大体こんな景色が楽しめます。

中央の橋はもちろん関門橋。手前が山口県で奥が福岡県です
夜景もいいけど、日中にも見たかったなぁ。

北九州空港を利用したドライブツアー、初日の山口県編はこんな感じで終了。
早めに寝て、明日の福岡編へと備えましょう。おやすみなさい!

次回に続きます。

Pocket
LINEで送る

この記事に星を付けちゃう:これじゃないいまいち普通好き大好き 5.00 (8)
Loading...
コピペ用
関連する記事