雪とイルミネーションを楽しみに年末の函館へ行きました(3日目)

IMG_3621
絶景なんてなかった!

旅行ってなかなか思い通りに行かないことってありますよね。代表格なのが「天気」
という訳で函館旅行の3日目、半日滞在して名古屋へ帰るまでの様子をさらっと紹介。

このページはこちらの記事の続きです。

本日の見所はお猿さんです!!雪もイルミネーションもありません(タイトル詐欺) はい、という訳でぶらり函館観光2日目です。温泉に入るサルとか見てきましたメジャーな観光スポットは大体行ったことあるので、今日はややマイナーな観光地を狙ってみました。

DSC02507
2018年12月24日(月祝)

今日も今日とて朝の8時にホテルを出発。
お昼の飛行機で名古屋に帰るため、函館に滞在出来るのは午前中だけという事だ。

さすがに観光施設的なものに寄るのは難しいため、この時間でも見られそうなところをピックアップ

DSC02511 DSC02513
3連休の最終日は寒波の影響で昨日と比べられないくらい寒い。
気象情報によると、今朝の函館市は気温マイナス2℃。更に風も強く体感温度は更に低く寒い

温かい路面電車に乗って向かうのは、初日に温泉を訪れた谷地頭電停

DSC02518
谷地頭電停から15分くらい歩いたところに、立侍岬という観光スポットがあるそうだ。
観光サイトによるところ、岬から下北半島が見えるとか何とか。

DSC02523
凍結した道路ですっ転びつつ、岬を目指して小幅で歩くこと十数分・・・。

DSC02525
はい、立待岬に到着しましたよー!

IMG_3622
下北半島なんて無かった!(知ってた)

IMG_3620
まぁ、こんな天気で絶景もくそもないよね。
どんなもんか行ってはみたものの、想像通りの景色が楽しめました(笑

うん、冬に来る場所ではなかったね。

DSC02527
雪は強くなったところで駅前まで戻りましょう。

IMG_3633
微妙に時間が余ってしまったので、青函連絡船「摩周丸」を訪れました
外にいるとクソ寒いので建物に入らねば・・・。

IMG_3635
ほんのりクリスマス仕様

IMG_3640
とはいえ摩周丸を訪れるのは2回目。以前じっくり展示を見ているので
今回は改めて再確認、という感じでさらっと見た程度。

□この記事は『ハセガワストアのやきとり弁当』の続きの記事です 鉄道むすめスタンプ企画は北海道にもやってきた! 全国15ヶ所のうち、最北端にあるのが函館市電のスタンプ。無理っぽいと思いつつも、案外なんとかなりました。 引き続き、函館とスタンプラリーの話題です。

IMG_3660
青函連絡船が運行を終えて30年が経過。
それから青森函館の移動は快速、特急、新幹線とその役割は移り変わり、その先がどうなるか楽しみですね。

IMG_3665
摩周丸の外はどんよりな空模様。

DSC02545
時間になったので駅前から空港バスに乗り込むのですが、更に雪が強くなってきました。
北海道の冬が閑散期なのはよく分かった。冬は観光するのに根性が必要であること!

DSC02556
函館空港に帰ってきました。ラブライブ!サンシャイン!!の作中で出てきたのはこのへんですね

DSC02558
別の角度でも登場。

DSC02567
閑散期のため函館-名古屋(中部)便は13:00出発。
昼出発となると早めに帰宅できる反面、滞在時間が短くなるのがネックなのよね。

まぁ、特典航空券だしそこは致し方ない。

DSC02589 DSC02590
ANAの特典航空券ですが、AIR DO機材での共同運航便。
滅茶苦茶大きな違いがある訳でもないですが、AIR DO機材に乗るの初めてだ。

DSC02581
写真は飛行機関係なく、北海道限定で販売しているソフトカツゲンという乳飲料。
甘くておいしい

DSC02594
北海道からの帰りは御嶽山が見えたり

DSC02597
くねくね曲がっている伊勢湾岸自動車道が見えたり

DSC02601 DSC02604
そうこうしている間に中部国際空港セントレアへと帰還となりました。
日が昇っているうちに帰ってくるってのは、かなり久しぶりだな。そして北海道に比べると温かいぞ愛知県。

DSC02610
そんなこんなで、年末に函館を訪問した話でした。

Pocket
LINEで送る
このエントリーをはてなブックマークに追加

コピペ用
関連する記事