雪とイルミネーションを楽しみに年末の函館へ行きました(2日目)

IMG_3322
本日の見所はお猿さんです!!雪もイルミネーションもありません(タイトル詐欺)

はい、という訳でぶらり函館観光2日目です。温泉に入るサルとか見てきました
メジャーな観光スポットは大体行ったことあるので、今日はややマイナーな観光地を狙ってみました。

このページはこちらの記事の続きです。

雪なんてなかった!(タイトル詐欺) という訳で、年末進行中で世間がドタバタしている最中に、函館旅行をぶち込んでみました。いや・・・そこに三連休があったし、特典航空券の空席があったのでつい。 年末の函館といえば、ラブライブ!サンシャイン!!の作中で函館が登場したのも同じ12月の冬休み作品の探訪も合

DSC02501
2018年12月23日()。おはようございます。
パッと見は寒そうな気温が並んでいますが、平年に比べると寒さは控えめの様子。

IMG_3185
「のんびり函館に滞在」とか言っておきながら、時間をフル活用するために早朝から行動するのはもはや定番。
函館駅前から朝7時台に出発する路線バスに乗っていざ移動。

IMG_3187 IMG_3189
空港行きの函館バスですが、こちらは直行バスとは異なり、空港まで色々寄り道をする路線バス
途中の「湯川団地北口」というバス停で下車して残りは徒歩移動。

IMG_3191
しばらく歩いたところで「トラピスチヌ修道院」へ到着。
観光客向けに近いバス停へ行く路線バスもあったのですが、スタートが遅かったので別ルートを使った次第。

IMG_3203
トラピスチヌ修道院は、明治31年に創立された日本初の女子観想修道院。
その一部と売店が公開されており、観光客も庭園を見て回ることが出来ます。

手前の像は「聖ミカエル」像

IMG_3229
「慈しみの聖母マリア像」と奥に見えるのが司祭館

朝の8時から観光客が多いなー、っと思ったらアジア系の外国人観光客グループでした。

IMG_3209
奥にある司祭館と聖堂

一部に説明書きはあるものの、何も知識が無い状態で訪れてしまったのは失敗かもしれない。
売店を除き建物の内部は公開されていないため、庭園から修道院という空気感を感じたところで帰路へ

IMG_3240
トラピスチヌ修道院から歩いて最寄りのラッキーピエロ(戸倉店)へ開店ダッシュ!

IMG_3249
出たー!朝からフトッチョバーガー食べる奴ーーーー!!

ほら、ラブライブ!サンシャイン!!の作中にも出てきたし
各店限定20食だから、開店してすぐに行くのが確実かなって。

IMG_3252
ミートパティも強烈だが、コロッケも結構なボリューム
倒壊に注意しつつ、ナイフとフォークで切り崩しながら頂く。

IMG_3255 IMG_3258
ごちそうさまーー、と直後に時計を見たらバスが発車する寸前じゃないか!
慌てて退店して最寄りのバス停へ。1本逃すと次まで時間ロスしてしまうのです。

IMG_3266
バスで湯の川温泉まで移動した後は同じエリアにある「函館市熱帯植物園」まで徒歩移動
植物園にどんな観光要素が?と言いたい所ですが、ここに冒頭のお猿さんが居るのです。

IMG_3333
300円の入園料を支払うと、すぐに人だかりの存在に気付きます。

IMG_3321
函館名物、温泉に浸かるお猿さん。

湯の川温泉の豊富な湯量によって運営されている植物園ですが、
その温泉を使い、冬場はサルのために猿山の水槽に温泉が源泉掛け流しで提供されているという。

温泉に入るサルといえば、長野県の地獄谷野猿公苑が有名ですが、函館にもこういうのあったのですね。

IMG_3276
観光客が投げる餌を頬張るサルも居たりで、見ていて飽きない

IMG_3334 IMG_3336
さて、お猿さんメインで植物園を訪れましたが、サルだけでなく植物園の方も見ましょうかー
ってレンズが曇る、何この湿度!!

IMG_3346
吹上ホールを連想する私、名古屋人。

IMG_3362
さて、湯の川温泉に来たのだし、温泉に立ち寄りましょうか。
ちょうど住宅地に共同浴場「大盛湯」があったので440円で利用。

湯の川温泉といえば、ゲロ熱な泉質が有名で3段階ある浴槽は最下層でも42℃前後とゲロ熱。
源泉掛け流しだと50℃くらいあり、とても入れる温度じゃないけど、地元のおっちゃんはそこに入ってました。さすが。

IMG_3365
湯の川からは路面電車で移動

IMG_3392
湯の川から函館駅へ戻る途中にある、函館アリーナへとやってきました。

2018年の4月末に、ここでライブイベント「HAKODATE UNIT CARNIVAL」を開催した場所でもあり
別に今日何かイベントがある訳でもありませんが、何となく寄ってみました。

IMG_3381
へぇ、こんな感じの構造になってたのか。

IMG_3387
あ、ライブ出演者のサイン入りポスターが掲示されてるし。

IMG_3406 IMG_3397
後はベイエリアの方へ戻って、函館市北方民族資料館へ行ったり

IMG_3402
こちらはアイヌやウイルタなどをはじめとした貴重な民族資料を展示する施設。
知を深めるにはその土地の博物館へ行くのが一番なのですが、どうも観光地としての特色は薄い。

IMG_3411
続いて同じエリアにある旧イギリス領事館へ

IMG_3416
2階が有料の展示エリアとなっており、当時の雰囲気が再現されてたりします。
写真はSNS映えしそうな写真撮影コーナー

IMG_3433
さて、色々詰め込んでみましたが高速進行だったので時間が微妙に残ってしまいました。

IMG_3438
再び菊泉さんとこを訪れて休憩したり。

IMG_3455
理亞部屋を再び見せて頂いたり。

IMG_3578
八幡坂でイルミネーションを見たり

IMG_3597
はこだてクリスマスファンタジーのツリーを見たり、そんな感じで1日が過ぎました。

前半予定をギチギチに入れた割に、後半に結構余裕が出来ました。
もうちょっと平均化するか、もっと色々と行けば良かったなという印象。下準備ってやっぱり必要ですよね。

そんな感じの函館2日目でした。明日は名古屋へ帰りますよ。

絶景なんてなかった! 旅行ってなかなか思い通りに行かないことってありますよね。代表格なのが「天気」という訳で函館旅行の3日目、半日滞在して名古屋へ帰るまでの様子をさらっと紹介。
Pocket
LINEで送る
このエントリーをはてなブックマークに追加

コピペ用
関連する記事