雪とイルミネーションを楽しみに年末の函館へ行きました(1日目)

IMG_3128
雪なんてなかった!(タイトル詐欺)

という訳で、年末進行中で世間がドタバタしている最中に、函館旅行をぶち込んでみました。
いや・・・そこに三連休があったし、特典航空券の空席があったのでつい。

年末の函館といえば、ラブライブ!サンシャイン!!の作中で函館が登場したのも同じ12月の冬休み
作品の探訪も合わせて、冬の函館を観光しようと足を運びました。

DSC02417 DSC02418
2018年12月22日()。みんな大好き新快速
おはようございます。名古屋から函館へ行くのに、いきなり方角の異なる関西方面へと向かう。

DSC02419
実質、高槻かなこ。

いや、名古屋(中部)から函館への直行便があるのですが、特典航空券枠が既に埋まっていたので、
空席の残ってた大阪(伊丹)から函館へ向かうことにしたのです。

DSC02433 DSC02440
高槻から阪急と大阪モノレールを乗り継いで大阪伊丹空港を目指す。

羽田から飛ぶとか、千歳を経由するとか色々と方法は考えたのですが、
費用と所用時間を考慮したところ在来線で伊丹を目指すのがベストだったという判断です。

DSC02451
伊丹空港にやってきました。名古屋人にとって縁の無い空港なので、旅客として利用するのは初めて。

DSC02454
伊丹空港の歴史は長く、ターミナルは関西の主要空港としては古さが目立つ。
現在、絶賛リニューアル工事中で商業施設も休業が目立ち、ちょっと寂しい感じもした。

DSC02466 DSC02469
手荷物検査から搭乗口が長かったり、カーブや段差が多くあるのは増築した歴史なのかな?

IMG_2756
それでは伊丹から函館へとフライトです。

IMG_2778
いつもセントレアばっかり利用しているので、他の都市からの離陸って楽しいよね。

<移動>

IMG_2805
上空は殆ど雲に覆われていたので省略。函館に到着しましたが、雪なんて無かった!

IMG_2812 IMG_2816
可及的速やかに空港バスへと乗り換え。函館駅へ向かいます。

IMG_2824
中心部と空港が近いと便利ですよねー。駅まで20分ほどの距離を移動。

IMG_2826
という訳で、函館駅に到着しました。13ヶ月ぶり4回目の訪問。
これまで青函トンネルだったり千歳からレンタカーだったりしましたが、函館空港から訪問するのは初めてだったり。

IMG_2831
三連休はのんびり函館に滞在する予定なので、2日間有効な電車バスフリーきっぷを購入。
あまり詳細にスケジュール組んでなかったが、とりあえずベイエリアへ向かう。

IMG_2843
ベイエリアのラッキーピエロで遅めの昼飯、と思ったら混んでたので左隣のハセガワストアへ。

IMG_2845
あ、ロケ地マップとか置いてある。

IMG_2853
やきとり弁当うめぇ!ジャンクフード最高!!

IMG_2860
「Awaken the power」のダンスシーンのモデルになった八幡坂はベイエリアのすぐ近く。

坂の街でもある函館には函館山を背にいくつもの坂がありますが、八幡坂は一二を争う有名な坂であり定番観光地。
作中で八幡坂が出てきてすぐに気付いた人も多いでしょう。

IMG_2876
定番観光地なのでここで写真撮影する人も多い。
というか半数以上が外国人観光客な気がする・・・?

IMG_2885
雪こそ降っていませんでしたが、日陰ともなるとシャーベット状になった雪が地面を覆う
こんな事もあろうかと登山靴を履いてきてよかった。

IMG_2891
八幡坂から横へ抜ける途中にあるのが古民家カフェの「菊泉」さん。
Saint Snowの鹿角姉妹の実家のモデルとなっているのはご存じの通り。

IMG_2893
パッと見普通にメニューを案内していますが・・・

IMG_2894 IMG_2895
ラブライバーと申告すると良いそうです。マジかよ!

IMG_2913
で、入店。店内8割ラブライバーという感じデシタ
むしろライバーが一般的な函館の観光客と客層が明らかに異なるので「ライバーさんですか?」と店側から聞かれるほど。

IMG_2911
ぜんざいを頂いて温まるなど。

IMG_2925
店員さんに頼むと理亞部屋(のモデルの部屋)を案内してもらえます。
こちらの部屋も普通に客室として案内しているため、入店時に空いていればここで食事も出来るそうだ。

IMG_2897
棚もそのまま。グッズ類が置かれているのはアニメ舞台あるある要素

IMG_2899
ライブポスターも貼ってありました。

理亞部屋で食事してた関東のライバーと少し話し込んで退店。
オンエアから1年経過していますが、人気は衰えてないなぁという印象でした。

IMG_2938
作中にも出てきた旧函館区公会堂は菊泉より徒歩圏内。
しかし2018年10月1日-2021年4月頃まで保存修理工事期間に入っているため、立入はおろか外観もこのような様子。

IMG_2953
また、ベイエリアでルビィが店を飛び出してダイヤとの会話シーンのベンチも同じように工事中。
作品の舞台もタイミングによっては見られないし、場合によっては姿が変わってしまうんだなと・・・。

IMG_2960
さっきぜんざい食べたばかりなのに、ラッキーピエロでチャイニーズチキンバーガーを食べるなど。
ジャンクフード最高!!(二回目)

IMG_2964
ラッキーピエロも作中に出てきましたね。大体このへん。

IMG_2975
さてさて、函館といえば函館山からの夜景が有名ですね。
これまで函館を訪れた際には必ず夜景を見ていましたが、今回も折角来たのだし例外なく見に行きましょうか。

IMG_2982
冬期は登山バスが運休しているため、函館山へはロープウェイを使ってのアクセスとなる。
ただえさえ混雑する函館山ですが、ロープウェイに観光客が集中して陽が沈む前からご覧の混雑である。

IMG_2981
ちなみにロープウェイ山麓駅にある「FMいるか」オープンスタジオも作中に登場しましたね。

IMG_2991 IMG_2994
混雑するなか待つこと20分ほど。ピストン輸送しているロープウェイにいざ乗車。

IMG_2998
何度か見た夜景だけど、冬に来るのは初めてだ。
今日は冬の割に晴れてるし、どんな景色が見られるかな?

IMG_3010
で、展望台は人、人、人で埋め尽くされてるでやんの!

これじゃ夜景を見に来たのか人を見に来たのかよく分かんねーや。

IMG_3016
デジカメだけではなくスマートフォンの普及で、写真を撮影する人は昔より増えているであろう。
それぞれが景色を見て、写真を撮影して・・・となかなか夜景が見られる所までの順番が来ない。辛抱強く待とう。

IMG_3052
最前の順番が回ってきたところでパシャリと。これまで見たなかで最高の夜景だったかもしれない。

IMG_3098
展望台はもっと大勢の人が見られるような構造になっているのですが、
どうも冬期は階段の上の展望スペースが閉鎖されているみたい。

IMG_3105 IMG_3115
ささ、函館山もどんどん混んでくるだろうから、さっさと下山してしまいましょう。

IMG_3121
日も沈んで結構寒くなってきましたが、ここでホテルへ帰るのは勿体ない。
まだまだ見られる所はあるし、ロープウェイを降りてからも寄り道します。

IMG_3131
冬のシーズンには「はこだてイルミネーション」としてライトアップを実施しており、八幡坂もご覧の様子。
坂の上からイルミネーションを撮影する人が結構居ました。日本人、イルミネーション大好きだなおい。

IMG_3155
下から見上げれば「Awaken the power」のような光景が・・・って期待してたけど、そうでもなかった。

IMG_3169
ベイエリア金森赤レンガ倉庫には巨大なクリスマスツリーが点灯中。
これも作中でルビィが理亞を連れ出した後に見上げたツリーのモデルなのかな?

IMG_3175
展示やら何やらで賑わう会場。
ドタバタな年末にあえて旅行するって非日常もいいもんだ。

DSC02482 DSC02489
寒空で冷え切った体は谷地頭温泉で温まってからホテルへと帰りました。

そんなこんなの函館観光1日目でした。2日目に続きます。

本日の見所はお猿さんです!!雪もイルミネーションもありません(タイトル詐欺) はい、という訳でぶらり函館観光2日目です。温泉に入るサルとか見てきましたメジャーな観光スポットは大体行ったことあるので、今日はややマイナーな観光地を狙ってみました。
Pocket
LINEで送る
このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事に星を付けちゃう:これじゃないいまいち普通好き大好き 4.20 (5)
Loading...
コピペ用
関連する記事