伊豆と「あまんちゅ」の賑わいを見て回る伊豆旅行2日目。

IMG_5949
近年、屋内だけに留まらず屋外でのコラボ企画が多くなりましたね。

・・・という訳でダラダラっと伊豆旅行の模様を紹介。
今回は記事タイトルにもあるとおり「あまんちゅ!」です。

同時期にやってた沼津のアニメの方が話題となってましたが、こちらも伊豆(伊東周辺)なのです。
そんな賑わいの様子を見てきました。

IMG_0219
前回に引き続きハトヤで朝を迎えます。天気は変わらず曇り空

IMG_0209 IMG_0205
晩ごはんは無しでしたが、朝食はバイキングが付いているプランを選択。
さすがは有名ホテルと言うべきか、朝からしっかりとしたごはんが食べられてとても満足。

IMG_0204
そういえば、安いプランで宿泊してるのに、客室は13階まで案内されてちょっと驚き。
閑散期だからだと思うのですが、その前に3階から6階が省略されてるじゃねーかこの建物!

IMG_0215
なお宿泊している別館を食堂から見た様子。カーテンを全開にしたままなのが我々のお部屋

IMG_0213
朝風呂、朝飯を済ませたらチェックアウトの準備
ロビーまで降りて売店で鎌倉方面にケンカ売ってそうなハトヤサブレをお土産に購入。

IMG_5890
伊東駅までの送迎バスは4126(よいふろ)

IMG_5895
で、天気の悪い伊豆を車で移動。やって来たのは「道の駅伊東マリンタウン」
伊豆へ向かう国道の玄関口のような所に存在するそれは、大勢の観光客で賑わいます

IMG_5898 IMG_5899
館内を見て回ると、時折見かける「あまんちゅ!」のアニメ告知ポスター

IMG_5907
日帰り入浴施設ではオフィシャルグッズ等を販売してる。

IMG_5901
同じくポスターやら

IMG_5904
スタンプラリー実施中(16年10月上旬で終了)

IMG_5906 
テーブルにはコミュニケーションノートなど。
道の駅にはスタンプや探訪目的と思われる客層を見かけたりと、なかなかの賑わいという感じでした。

IMG_5917
海岸線を南下し、モデルとなった場所とかに立ち寄る

IMG_5913
うーん、天気が悪い・・・。

IMG_5935
お昼頃になったので、適当に見つけた海産系っぽいお店へ足を運ぶ

IMG_5927
ん、あまんちゅセット?

IMG_0241 IMG_0242
偶然にもコラボメニューを出してる店でした。こういうのもやってたんですね。

IMG_0245
あまんちゅカレーセット(税込1,296円)

内容はさざえカレー、豚汁、ところてん、ポストカード

IMG_5932
よく見たらグッズや交流ノートや作者のサイン色紙があったりするお店でした。

IMG_0238
メニューの海女さんがリアル志向で何ともいえない・・・

IMG_5938
再び南下。どうやらラッピングバスがこの周辺を走っているらしく
公開されている運行ダイヤを元に路線バスを追いかける事に。

IMG_5943
伊豆海洋公園にて、折り返し発車待機をしているバスを発見。

IMG_5945
フルラッピングではなく、東海バスの通常配色の雰囲気を残し、部分的な掲示となってます。

IMG_5948
バスや鉄道などのコラボも、もはや当たり前になった感じもしますね。

IMG_5957
せっかく伊豆海洋公園まで来たので、城ヶ崎海岸も見ておきましょう
なお天気が(略

IMG_5967
さっきのラッピングバスの後部に描かれていた吊り橋もあるよ!

IMG_5982
続いて伊豆急伊豆高原駅へと足を運びました。

IMG_6005 IMG_5996
伊豆高原駅に隣にある「やまもプラザ」のワンフロアがコミュニティスペースになってました。

IMG_5987
登場キャラのパネル展示がずらり。

IMG_5993
「どこから来ました?」という問いかけに多数を占めるのは東京都と神奈川県
伊豆へ直行する特急もあるし、首都圏から日帰り圏内である事は大きな影響であるだろう。

しかし愛知県の訪問者少ないな・・・。
車で行くにはちょっと遠いし、新幹線だと「こだま」で熱海まで行くのもちょっと大変よね。

IMG_6007
なんかキャンペーンでクリアファイル配布をやってました
各店舗で決められた金額の買物をする事で貰えるらしい。

IMG_6010
で、薬局で栄養ドリンクを購入するという不健康っぷり・・・。

IMG_6011
ダラダラと書きましたが、そんな感じの伊東とあまんちゅ!の賑わいでした。

Pocket
LINEで送る

この記事に星を付けちゃう:これじゃないいまいち普通好き大好き 5.00 (5)
Loading...
コピペ用
関連する記事