車両を「展示」するちょっと変わった消防署。豊明市消防庁舎を見てきました

P1070385
「市民に開放された劇場型消防署」をコンセプトとした、豊明市消防庁舎
歩行デッキが用意されており、車庫に格納された消防車・救急車を眺める事が出来る、ちょっと変わった消防署

何だか面白そうなので足を運んでみました。

P1070357
という訳で愛知県豊明市。
名鉄名古屋本線の前後駅へとやってきました。豊明前後です(何の話だ

P1070359 P1070361
目的地は消防署なので駅からちょっと離れています。なので路線バスにて移動

名鉄バス「沓掛宿」というバス停が豊明市消防庁舎の最寄りなのですが、この系統の本数が極端に少ないため
別系等のバスに乗り、手前の「中央公園」まで行きます。

P1070367 P1070368
はい、中央公園バス停に到着。

P1070371
ここからバス停ひとつ分だけ北へ歩きます

P1070380
はい、到着しました。119って書いてあるし、どこからどう見ても消防署なのは間違いありません

P1070381
冒頭で紹介した歩行デッキへと続く螺旋階段が見えますね

・・・ってか、「敷地内立入可能」とも「立入禁止」とも何処にも書いてないので
本当に入って良いのか分からず躊躇しますね。公共施設とはいえ一般人は行かない場所だし

P1070382
訓練用の櫓(?)も全面ガラス張り。市民に開放されてますね!

P1070386
ひっそりとした消防庁舎内を進む。車両たちが見えてきました

P1070388
パティオ(車庫)にずらり並んだ車両。この距離で見るとミニカーが並んでいるようだ

P1070389
同じように見える赤い車両も、よーく見るとそれぞれ形が違う
ハシゴが付いてたりタンクが付いていたりと様々。

豊明市消防本部のWEBサイトを見る限り、下に降りて近くで見ても良いらしいんだけど
どこにも案内が無かったので降りれませんでした・・・。

P1070394
消防車に比べて救急車の台数って少ないんだなぁと。車庫には2台が待機していました。

P1070392
ガラス張りの庁舎。1Fには何かしら展示施設があるっぽいですが、訪問した日は開いてませんでした

P1070404
そんな感じの豊明市消防庁舎でした。

<関連リンク>
豊明市消防本部公式WEBサイト

Pocket
LINEで送る

この記事に星を付けちゃう:これじゃないいまいち普通好き大好き 4.20 (5)
Loading...
コピペ用
関連する記事