裾野まで広がる富士山の雄大な姿を見よう。静岡県のキャンプ場「ふもとっぱら」へ

□この記事は『晴れてよかった。富士山の見える本栖湖の浩庵キャンプ場へ』の続きの記事です。

IMG_8390
こんなに雄大なキャンプ場があったんだ。

という訳で、引き続きゆるキャン△探訪。作中に登場する静岡県のキャンプ場「ふもとっぱら」を訪れました。
これまでキャンプ場を訪れる機会なんて殆どありませんでしたが、世の中にはこんなキャンプ場があるんですね。

IMG_8352
本栖湖を出発したあとは国道139号「富士パノラマライン」を南下して静岡県へ戻ります。
作中に登場した「ほったらかし温泉」とか行きたかったのですが、真逆かつ遠いので今回は諦めました。

IMG_8356
富士パノラマラインという名前のとおり、道路の東側には裾野まで広がる富士山の姿が写ります

IMG_8379
そんなパノラマライン脇にあるのが、冒頭にも書いてますがキャンプ場「ふもとっぱら」
アニメでは2話と3話に登場したキャンプ場ですね。

まずは受付にて手続きします。
こちらは短時間(2時間以内)の利用なら、大人300円なのでキャンプせず探訪するには丁度良い。

IMG_8409
どこまでも広がっていそうな草原。そして裾野まで広がる富士山を眺められる、この絶景っぷり。
キャンプユーザーにはとても有名なキャンプ場らしいのですが、確かにこの景色は有名になるだろう。

IMG_8391
お湯湧かしてコーヒー飲むつもりでしたが、買ったエナジードリンク飲んでたら面倒になりました。
いや、これは雄大だ。ここにテント設営して延々とのんびり過ごしたい・・・。

IMG_8402
富士山をズーム。西側には登山道がないので、自然に近い形をしている?

IMG_8422
本栖湖と同じく季節と時間もあって、他のキャンパーの姿はまちまち
車を持ち込めるため、こういう大きなテントを設営しているキャンパーは多い

IMG_8423
かといえばバイクで登場したこちらの方は小型のテントだったり。

IMG_8425
同じテントって無いんじゃないか?と思うくらい多種多彩なテントが並ぶ、ふもとっぱらでした。

IMG_8427
天気はよかったけど風が強くなったので早々に撤収。
やっぱりテントは欲しいよな、と思ったキャンプ場訪問でした。

IMG_8462
まだ明るいうちですが、地元名古屋の出発が早かったので本日は早々に撤収
帰りの高速に乗るタイミングでもバッチリと富士山。来年の年賀状の素材に困らないくらい、富士山を堪能したぞ!

そんな感じの富士山とゆるキャン△探訪でした。

 

Pocket
LINEで送る
このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事に星を付けちゃう:これじゃないいまいち普通好き大好き 5.00 (3)
Loading...
コピペ用
関連する記事