晴れてよかった。富士山の見える本栖湖の浩庵キャンプ場へ

□この記事は『富士山は見えるかな?ゆるキャン△原作5巻に登場する身延山へ行ってきたよ!』の続きの記事です。

IMG_8333
晴れ予報を狙ってよかった。

・・・という訳で身延の話題に引き続き「ゆるキャン△」探訪です。
作中に登場するシーンではありますが、舞台だからというより、純粋にこの景色を富士山の雪解け前に見ておきたかった。

そんなこんなでさらっと紹介。

IMG_8232
身延から国道300号を使って本栖湖へ向かう
途中でえげつないくらいの峠道を抜けますが、ここを作中では自転車で通り抜けたという事になっているので恐れ入る。

IMG_8235
このトンネルを抜ければ本栖湖はもう目の前のはず。

IMG_8247
晴れてよかった。
身延で既に見た富士山ですが、ここでは富士山の裾野の方まで見えるのでインパクトが違いますね!

ちなみに、手前に見えるのが本栖湖となります。

IMG_8237
で、トンネルのすぐ近くにあるのが浩庵キャンプ場の管理棟。1話に登場するキャンプ場ですね
折角ここまで来たのだし、デイキャンプ扱いでキャンプ場へ行ってみようかと思います。

IMG_8241
手続きのために入った管理棟では、既ににゆるキャン△色が強くなっていた。
アニメ舞台あるあるな光景ですね。最終話が終わったばかりだし、それ目当ての人はちらほら見かけました。

IMG_8239
テーブルに置かれる原作コミック。

IMG_8240
で、用紙に記入してデイキャンプの手続きです。
テントは設営しないので、大人1人400円の駐車場が1台500円で夕方まで利用出来るそうです。

IMG_8255
代金を先払いして車をキャンプ場へ入れる。
3月末の日曜日という季節柄のためか、キャンプ場は良い具合に空いてました。

IMG_8261
車を置いて荷物を担いで湖畔へ。最高のロケーションじゃないですか?

IMG_8279
そして車から運んだ荷物を雑に並べる。
左の椅子は高い椅子。右の椅子は安い椅子

IMG_8304
テント設営する訳でもBBQする訳でもなく、ただ椅子を並べて富士山を見る。
そして腹が減ったあたりで湯を沸かしてカップヌードルを食べる、というよく分からん事をやってました。

IMG_8306
あと、さっき買った「みのぶまんじゅう」もデザート代わりに食べる。

IMG_8317
高い椅子は絵になるなぁ。

何だかんだでダラダラと2時間くらい滞在しましたが、安い椅子は2時間座るとケツが崩壊しそうです
座り心地と値段って比例するのね。

IMG_8324
風も収まってきたら湖畔の波が消えて「逆さ富士」の姿も見えたり。
最高のロケーションじゃないですか?(重要な事なので二度言いました)

IMG_8335
カップヌードルとお菓子を食っただけでしたが、雰囲気は楽しめたんじゃないでしょうか。
周辺を見るとそれほど人は居ませんが、BBQしてたりターフを設営してたりと、人によって装備品は様々。
登山におけるテント場とはまた違う雰囲気で、今度はテント泊で訪れてみたい・・・!

IMG_8350
そんなこんなの本栖湖でした。キャンプしなくとも、この眺望のために訪れたい!

 

もう少し続きます

Pocket
LINEで送る
このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事に星を付けちゃう:これじゃないいまいち普通好き大好き 5.00 (3)
Loading...
コピペ用
関連する記事