日本モンキーパークの冬の風物詩、たき火にあたるサルを見に行こう

IMG_3120
本来は火を怖がるはずのサルですが、ここ日本モンキーパークのサルは火を恐れない?

伊勢湾台風の年から続くとされる、モンキーパークの冬の風物詩。近年ではこれを大きく宣伝しています
そんな私も名鉄沿線のポスターで知ったこの行事。面白そうなので見に行ってみました

IMG_2089 IMG_2090
という訳で名鉄電車で犬山駅へ。

モンキーパークモノレール線が廃線したため、モンキーパークまでは連絡バスを利用します(160円)
赤いバスですが名鉄バスではなくグループの岐阜バスコミュニティ。マナカは使えません・・・

IMG_2100
10分ほどで日本モンキーパークの入園ゲート前に到着します

IMG_3075
若い太陽の塔がみてる

ちょうどバス停の方向を向いているので、何だか見られている気分だ・・・

IMG_3076 IMG_3077
日本モンキーパークといえば、サルを中心とした動物園を併設した遊園地で有名ですね。
動物園側には「モンキーセンター」という名称が付いてます。で、今回の目的地は動物園の方

IMG_3079
ゲートは分かれていますが、園内は往来可能で入園料も共通です

IMG_3082
たき火にあたるサルは冬の見どころ。園内でも比較的大きく宣伝されていました

IMG_3084
サルがたき火にあたるのは、モンキーバレイに居るおサルらしい。

IMG_3113
モンキーバレイに近付くと煙がもくもく。

IMG_3091
おお、やってるね!

モンキーバレイは、入園客がサルたちの居る谷底を上から見学する感じ
そのモンキーバレイでは宣伝のとおり、たき火が行われていますね

IMG_3133
飼育員の説明によるところ、冷え込み具合によって集まるサルの数が異なるとか
訪問した日(2013/02/11)はそこまでひどく寒くないというレベル。なので集会具合はご覧のとおり

IMG_3156
たき火の側は暖かいのかな・・・?

IMG_3104
薪木にちょっかいを出すサル

IMG_3143
こっちは煙たそう

IMG_3124
おっと、お楽しみ中でしたね

IMG_3168
たき火以外の所に居るサルを見てみると、心なしか寒そうに見えなくもない

IMG_3111 IMG_3112
ちなみに、このモンキーバレイに居るのは「ヤクニホンザル」という種類のおサル
屋久島にのみ生息する猿だそうで、普通のニホンザルとは少し異なる体格。

IMG_3173
実はこのたき火で「焼き芋」を作っているそうなので、それがおサルたちに与えられるのは14時との事
ちょっと時間を潰して14時になったら戻ってこよう

【そして14時】
IMG_3269
「おいもーおいもー」と飼育員のかけ声でサルの焼き芋タイムが始まる

IMG_3273
モンキーバレイの上は入園客で埋め尽くされる。焼き芋とおサルの注目度は高いぞ?

IMG_3281 IMG_3282
飼育員の声を聞きつけサル達が集まるなか、たき火の前に陣取るコイツがボス猿と紹介があった
イモが出てくるベストポジションに陣取るとはさすがボス猿やで

IMG_3300
ひととおりサルとたき火の説明を終えて、いよいよ焼き芋の掘り出しが始まる

IMG_3311
飼育員によってたき火の下から掘り出された焼き芋はアツアツの状態でサルに与えられる

IMG_3326
そして我先にと焼き芋を拾うサル

IMG_3349
回収したら移動して焼き芋をホクホク

IMG_3375
こっちも焼き芋をホクホク

IMG_3398
たき火にあたるサル、焼き芋を拾って食べるサル。これは冬の期間しか見られないイベント
このイベントだけでも、冬場のモンキーパークへ来た甲斐があったなぁと。面白い光景だ

IMG_3390 IMG_3413
最後にモンキーバレイ前では、入園客にもおイモの振る舞いがあります
こちらは「焼き芋」ではなく「蒸した芋」ですが、焼き芋のような蒸し上がりでおサル同様にアツアツホクホクでした

IMG_3414
そんなモンキーパーク冬の風物詩、たき火にあたるサルは2月末まで開催しています。

モンキーパークでした。

<関連リンク>
日本モンキーパーク公式WEBサイト

Pocket
LINEで送る
このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事に星を付けちゃう:これじゃないいまいち普通好き大好き 5.00 (1)
Loading...
コピペ用
関連する記事