春のしまなみドライブツアー。アイマス設置店めぐり(その4:オレンジフェリー編)

□このレポートは『しまなみドライブツアー(その3:松山編)』の続きの記事です。

_MG_8748 IMG_8749
松山を出て新居浜市内のとある手続きカウンターへ
ここは今夜のお宿?いや違います。ここは四国開発フェリーの新居浜東港オレンジフェリーターミナルです

という訳で、往路は高速道路でしたが今夜ここからは深夜便のフェリーで移動しますよ

IMG_8752
新居浜港からは、東予港を経由して大阪の南港へと向かいます。
写真は車のワイパーに挟むようにと渡された紙

四国開発フェリー公式ページ

IMG_8757
フェリーの運行ダイヤはこちら。新居浜港20:40発の上り3便に乗ります
大阪から来た下り2便が新居浜/東予の両港で大阪へ折り返すみたいですね

_MG_8765
予約しているとはいえ、車を積み込む手続きもあったので早めに窓口へ来ていました
時間に余裕があったので一般旅客ターミナルでフェリーの入港を見届けていたり

_MG_8777
で、車から乗り込むのでターミナル外に移動。指示された駐車位置で待機

_MG_8784
係員の指示に従い車ごとフェリーへと乗り込みます
まるで立体駐車場のような船内。かなりデカいんですね

IMG_8787 IMG_8788
指示された場所に車を移動。車止めを付けてもらって駐車完了
後は客室へ移動するんですが・・・。駐車スペースがちょっとガラガラなのが気がかり

やはり高速道路の割引の影響なのでしょうか?いや、この次に立ち寄る東予港から乗るかもしれませんし

IMG_8791 IMG_8792
ともあれ、上の階にある客室へと移動しましょう。何故かちょっと豪華なエスカレーターで移動

IMG_8849
こちらは客室へ上がってすぐのラウンジ。大きな階段が視界に飛び込みます
広々としたラウンジは全体的に明るく、ちょっと眩しい感じがします。

IMG_8798
今夜のお部屋はこちら。4人部屋の1等室です

ホテルと考えたら狭いですが、列車の個室と考えたら十分に広い?
狭いながらも2段ベットの個室部屋。4人グループでワイワイと楽しむにはちょうど良い部屋です

IMG_8796 IMG_8856
部屋の奥にはソファーと地デジテレビもあります。
ここに全員座るとちょっと狭いですが・・・。でもなんか嬉しいスペース

IMG_8802
到着して早々ですが、まずは揃って船内レストランへ
お昼のとんかつパフェ以降にまともな食事をしてないのでお腹が空きました!

IMG_8805
船内レストランは窓から景色を眺めながら食事を楽しめるテーブル構造
・・・ですが、もう日が暮れてしまったので景色は無理ですが。

IMG_8813
アルコールで乾杯。フェリーなので運転手を含めて全員が酒を飲める
コレこそ高速道路に無いフェリーの長所ですね。寝ながら移動も出来ますし

IMG_8820
そして夕飯の定食メニュー。お腹空いてたので、ごはん大盛りで

P1080158 P1080159
夕飯を終えた辺りでフェリーは東予港へ。どうやら団体含め多くの乗客が乗り込んだ感じですね
お風呂が混み始める前にバスタイムにしましょうか・・・・。

IMG_8853
遠征の疲れもあってか、それぞれ早めに就寝
私も24時を過ぎる前には夢の中へ。狭いながらも快適な2段ベットでした

IMG_8858
2010年4月11日日曜日。おはようございます

大阪港へ入港するちょっと前に目が覚めたので、客室の窓から入港の様子を見てました
しかし大阪は残念ながらの雨模様。うーむ

P1080163 P1080164
その頃、ラウンジでは早くも下船をする人たちで混雑してました。
大阪港へ入港して下船準備が完了すると、ぞろぞろと下船を初めてあっという間に空っぽに

まだ午前6時なのに。この先すぐ予定のある方が多いんですね

P1080165 P1080166
で、大阪港へ入港するも午前8時までは船体滞在が可能のため、その時間を使って朝食タイム

船内レストランでの朝食メニューはバイキングのみ
うーん、少々割高感もしますがせっかくの旅行だし船内最後のお食事タイムと参りましょう

P1080167 P1080170
バイキングー。バイキングー。

P1080172
それではいただきます。

IMG_8865
朝食後、個室内でダラダラとしてたらあっという間に午前8時
いけない、もう下船しないといけないのにノンビリし過ぎた!

IMG_8868 IMG_8869
乗船記念の記念撮影スポットとかありましたが、よく考えたらデッキとか船内色々見てなかった!
スタンプだけぺたりと押して、さっさと車まで移動。

P1080181 P1080185
楽しかったよオレンジフェリー。また機会があれば乗りたいです
そんな感じで大阪市内へ

その5:帰路編へ続きます

Pocket
LINEで送る
このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事に最初の星を付けてください:これじゃないいまいち普通好き大好き
Loading...
コピペ用
関連する記事