かつて名古屋港イタリア村が存在していた場所の芝生広場は終了しました。

IMG_8657
名古屋港イタリア村が閉村してしばらく「芝生広場」として開放されていましたが
2014年12月23日を最後に、芝生広場の利用が終了しました・・。

続きを読む..

世界遺産に登録された温泉「湯の峰温泉公衆浴場"つぼ湯"」に入浴する

□この記事は『奈良県十津川村といえばこれ、人力ロープウェイ「野猿」を体験する』の続きの記事です

IMG_3203
熊野本宮大社にほど近い場所にある湯の峰温泉
古くから熊野詣の旅の途中、湯の峰で湯垢離を行い聖地での禊ぎと旅の疲れを癒しました。

現在も昔ながらの温泉情緒を残す湯の峰温泉ですが
共同浴場「ゆぼ湯」は熊野古道と同じく世界遺産に登録されています。

入浴可能な世界遺産の温泉とは珍しい。熊野詣の帰りに立ち寄ったお話。

続きを読む..

近代化産業遺産もあるよ、ブラザーコミュニケーションスペース(名古屋市瑞穂区)

IMG_7424
家庭用ミシン国産第1号機「15種70型」

近代化産業遺産にも登録されている「安井ミシン兄弟商会」(現・ブラザー工業)の家庭用ミシン
1932年に生産が始まり、この国産家庭用ミシンの成功が今のブラザー工業に繋がります。

そんなミシンの展示もある「ブラザーコミュニケーションスペース」
ブラザー工業のショールームでもあり、同社の歴史に関する展示もあるスポット

少し前までは同社の営業日(つまり平日)のみ開館していた施設ですが
2014年4月より第2第4土曜日にも開館するようになり、訪れやすくなりました。

続きを読む..

奈良県十津川村といえばこれ、人力ロープウェイ「野猿」を体験する

□この記事は『世界遺産熊野参詣道「小辺路」の果無集落へ』の続きの記事です

IMG_3078
十津川の観光スポットを検索すると、大体出てくるのが「谷瀬の吊橋」とこの「野猿」
写真で見たまま、特に説明は不要ですね。これを使って向こう岸へ人力で渡ります。

かつては対岸へ渡るため、地元民の重要な交通手段だったそうですが
観光用に設置されたコレに乗ってみました。

続きを読む..

世界遺産は民家の軒先。世界遺産熊野参詣道「小辺路」の果無集落へ

□この記事は『日本一の吊橋「谷瀬の吊橋」へ行ってきました』の続きの記事です

IMG_3045
世界遺産「熊野古道」。熊野三山へ通じる参詣道の総称ですが
その参宮道のルートは複数存在し、かつ長距離に至るため世界遺産として登録されている場所も多い

今回は熊野古道のうち、高野山と熊野本宮大社を結ぶ「小辺路」という参詣道の果無集落に足を運びました

続きを読む..

2014年没ネタ再利用。継鹿尾山(愛知県犬山市)-鳩吹山(岐阜県可児市)

IMG_5163
写真は継鹿尾山の展望台からの眺望。

犬山遊園駅から徒歩で寂光院へ。そこから登山道へ入り継鹿尾山、西山、鳩吹山を縦走するルート
それぞれの山は標高300mちょいでそれほど高くありませんが、登り下りが多くトータルすると結構登る

IMG_5143 IMG_5146
イスやベンチも各所に用意されており、登山者の姿は結構多いのが印象的でした。

IMG_5183
こちらは鳩吹山からの眺望。ぐにゃり曲がった川は木曽川

IMG_5211 IMG_5210
鳩吹山のカタクリ登山口を降りた目と鼻の先にある日帰り温泉施設(湯の華アイランド)で汗を流しに行ける
更に無料送迎バスで美濃太田駅または西可児駅まで送って貰えるので帰りも楽々。

公共交通機関で行ける手軽な山々。体力にあわせてルートも選択が可能なのでオススメです