トップページ > カテゴリ:企画きっぷ紀行

北陸観光フリーきっぷで行く北陸の旅。その4:どしゃ降りの黒部峡谷鉄道へ

□このレポートは『その3:和倉温泉でふらっと立ちより湯へ』の続きの記事です

IMG_1905
「北陸観光フリーきっぷ」を使って、3日目に行ってきたのは富山県の黒部峡谷鉄道

黒部川の発電所への資材運搬用の鉄道として建設された同路線ですが、現在では観光向けにも運行しています
峡谷を走る「トロッコ電車」がこの路線の特徴。各季節ごとに様々な景色を楽しむ事が出来ます

・・・しかし訪問した同日はどしゃ降りの大雨。あぁこんな日に雨が降るなんて!

続きを読む..

北陸観光フリーきっぷで行く北陸の旅。その3:和倉温泉でふらっと立ちより湯へ

□このレポートは『その2:「花咲くいろは」にも登場する「のと鉄道」へ』の続きの記事です

IMG_1574
かの有名な和倉温泉の「加賀屋」は、まるでラストダンジョンの要塞・・・

そんな話はさておき、せっかく和倉温泉まで来たのだし、有名な温泉地の和倉温泉に立ち寄ろうではないですか
温泉旅館には泊まりませんが、ふらっと立ちより湯の出来るホテルもあるみたいですし。寄るっきゃないでしょ

続きを読む..

北陸観光フリーきっぷで行く北陸の旅。その2:「花咲くいろは」にも登場する「のと鉄道」へ

□このレポートは『その1:「花咲くいろは」のモデル地、金沢湯涌温泉へ』の続きの記事です

IMG_1356
「北陸観光フリーきっぷ」を使って、2日目に行ってきたのはJR七尾線の先に在る第三セクター「のと鉄道」

アニメ「花咲くいろは」では、舞台となる湯乃鷺温泉はこの「のと鉄道」沿線という設定となっており
作中にはのと鉄道の車両と駅が何度か登場します。

で、湯涌温泉に引き続き七尾線の完乗と探訪がてら、のと鉄道へ乗りに行きました

続きを読む..

北陸観光フリーきっぷで行く北陸の旅。その1:「花咲くいろは」のモデル地、金沢湯涌温泉へ

IMG_0789
「北陸観光フリーきっぷ」を片手に入ってきました北陸観光 !
4日間北陸フリー区間内の特急自由席が利用できるこの切符を使って、まず向かった先は金沢市の湯涌温泉

湯涌温泉といえば、アニメ「花咲くいろは」のモデルとなった温泉街ですね
車で行くのに向いた場所ですが、今回は公共交通機関を使っての訪問の模様をお送りします

続きを読む..

18きっぷ消化紀行2010夏。尾道へと行ってきました(その5:神戸に寄って帰路編)

□このレポートはその4:岡山清音のおっぱい神社編続きの記事です

_MG_1837 _MG_1839
さて、昨日の尾道観光も今日の岡山ちょっとだけ観光もこれにて終了。これからこの倉敷から名古屋へと帰ります
復路も同じく18きっぷ普通列車での移動なのです。先は長いぞ・・・?

ぶっかけうどん屋で時刻表と睨めっこをした結果、混雑しそうな山陽本線ではなく赤穂線経由で帰る事に
所用時間は山陽線経由+30分って所ですが、ちょうど赤穂線経由の播州赤穂行きに乗れたので問題無し?

続きを読む..

18きっぷ消化紀行2010夏。尾道へと行ってきました(その4:岡山清音のおっぱい神社編)

□このレポートはその3:岡山観光編続きの記事です

IMG_1721
さて路面電車に乗って岡山駅前まで戻ってきましたが・・・、次の目的地へ行く電車まで時間が
しまったこれなら「たま電車」に乗っておくべきだったかorz

岡山といえば桃太郎。駅前の桃太郎像とか見て時間をつぶします

続きを読む..