祝、新生エアアジア・ジャパン中部-札幌就航。小樽と札幌と内田彩の話。

□この記事は『無料試飲もあるよ!余市のニッカウヰスキー余市蒸留所見学へ行こう!』の続きの記事です。

IMG_6262
という訳で写真は大通公園とさっぽろテレビ塔

LCCを使って2泊3日の観光となりましたが、主要な観光案件ほぼ終了。
後は残り時間をざざっと観光してセントレアまで帰るまでの話。あれ、内田彩?

IMG_6163 IMG_6171
前回の余市蒸留所より路線バスで40分程度、小樽駅前まで戻ってきました。

IMG_6179
ちょうど昼食の時間帯だったので、駅前の小樽三角市場にある「味処たけだ」にてお食事

IMG_6176
甘えび、ほたて、とびっ子の三食丼的。1,200円でした。

IMG_6190
食事を済ませた後は小樽観光、なのですが自分も同行者も小樽は訪れた事があるので
小樽市内の主要な観光スポットをちらっとめぐる程度で済ませる事に。写真は旧手稲線

IMG_6214
ド定番、小樽運河ですね。

IMG_6218
定番スポットなので観光客が多いですね。
聞こえてくる言語は外国語が多く、やはりここ10年で外国人観光客って増えたなと実感。

IMG_6222
日本銀行小樽支店など。内部は省略。

IMG_6249
食事後は1時間もしないうちに札幌方面の列車に乗り、小樽を後にする。
スピーディー小樽観光であった。

IMG_6257
列車に乗って札幌駅へ。残りの時間は札幌の中心地を見て時間を潰す事になりました。
駅から大通公園方面へ歩いている途中の景色。

訪問時の11月初旬は木々が色付いて良い感じですが、この記事を書いている頃はすっかり冬景色でしょう。

IMG_6260
昨夜見た時計台など。

IMG_6266
大通公園とさっぽろテレビ塔

IMG_6274
札幌市電の延伸&環状化したエリアを見に行きましたが、軌道が歩道側にあって驚いた
「サイドリザベーション方式」と言うらしく、電車に乗るために道路中央まで行かなくて良いのが特徴。

IMG_6278
歩道側だと路上駐車とかどうすんの?
と思ったけど定期的に列車が通るんじゃ、よほどの迷惑者じゃない限り車は置かないか。

IMG_6282
写真では分かりにくいけど歩道側に設置された電停。
確かに道路の中央まで行かなくて良いから、乗り込みやすいし乗客の信号無視とか事故は減りそうだ

IMG_6287
有名なすすきのの交差点にあるニッカウヰスキーの看板。つい午前中に行ってたよ!

IMG_6293 DSC01649
狸小路商店街を歩き、その外れにあるラーメン屋「喜来登(きらいと)」へ足を運びました。

DSC01643
塩ラーメンをいただく。
これはこれで美味しかったが、同行者の食べてた醤油の方が美味しかった。

DSC01646
あ!こんな所に内田彩のサインが置いてある!

はい、実は昨日のサッポロビール園にしかり、小樽の海鮮丼のお店なり運河、大通公園やラーメン屋など
2015年に発売された内田彩BDに登場したスポットだったのです。

何も知らずに連れてこられた同行者に、後日そのビデオを見せたら非常に険しい顔をされた。

DSC01667 DSC01668
さて、まぁ楽しい時間もあっという間。
エアアジアジャパンの出発時間も近づいてきてますので余裕をもって新千歳空港へと帰りましょうか。

DSC01670
快速エアポートでサクッと新千歳空港へ。

DSC01680
出発ゲートは一番端のFゲート。ジェットスターとエアアジアしか使ってない、LCC隔離ゲートっすか。

DSC01683
就航開始1週間にも満たないタイミングであったため、遅延とか心配でしたが
運航スケジュールには非常に余裕があり、遅延は無く搭乗開始となりました。

DSC01698
帰りも600円の別料金を支払って、乗降に有利な先頭寄りの座席を指定しました。
なるだけ早い段階での予約が必要ですが、仕事の都合がつき平日とか狙えれば十分にLCCは使えますね。

DSC01702 DSC01707
新千歳空港はブリッジ利用でしたけど、セントレアはやっぱりバス輸送ですよねー
バス移動する分、所定のダイヤからズレが生じやすいから帰りの列車の狙いが難しいな・・・。

DSC01710
結構見慣れたセントレアの逆流防止ゲート。私は帰ってきたぞ!!

DSC01722
手荷物受け取りゾーンでタグを捨てるためのゴミ箱
箱にふたがしてあって、なんだよタグのゴミを捨てられないじゃんかー、などと思っていたら

DSC01725
スカイマークのゴミ箱だった!そりゃエアアジアのゴミを受け入れる訳も無く蓋が付くわね!
LCCはゴミ箱すら用意されないというのか?こんな所がLCCなんだなー、という一面を垣間見た気がします。

DSC01726
そんなこんなで、新生エアアジア・ジャパンで行く北海道旅行でした。
また近いうちに利用して、北の大地へ足を運びたいですね。

Pocket
LINEで送る
このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事に星を付けちゃう:これじゃないいまいち普通好き大好き 5.00 (5)
Loading...
コピペ用
関連する記事