今年の夏山は北海道!名古屋から北海道へ登山旅行するお話。はじまり

P1290169
写真は北海道最高峰、大雪山連峰の主峰の「旭岳」

いつもの登山メンバーによる登山計画。去年は富士山へと登りました
今年の夏は「北海道行こうぜ!」って事で、登山をメインに北海道へ足を運ぶ事になりました。

いつもは車でアクセス出来る範囲の山ばかりですが、今回は遠征&登山。
色々な制約やらなんやらありましたが、いつもの記録としてさらっと紹介したいなと思います。

P1280956
旅の始まりはセントレア。おはようございます、2017年7月14日(金)の中部国際空港です。
夏の3連休に休暇を付け足して、今回は3泊4日の行程となります。

P1280963 P1280964
夏の北海道なんて航空券くそ高くて手が出しにくい所なのですが、スカイマークは良心的な前割料金でした。

実は初めての利用となるスカイマークで搭乗券を発券。
手荷物のタグがセルフなのに戸惑いつつ、登山道具を手荷物カウンターで預けます

P1280972
搭乗ゲートはセントレアの一番端っこの2番搭乗口。
セントレアは何度か利用した事ありますが、ここに来るの初めて。スカイマークはここが拠点なのかしら・・・

P1280974
7:15発SKY761便、北海道へ向けて出発ですぞー!

P1280985
そして機内でのひととき・・・

P1280977 P1280981
機内サービスとしてキットカット1袋、ドリンクはホットコーヒー1択という割り切りっぷりにちょっと驚き。
(その他のドリンクや菓子類は有料販売)

P1280998
いろいろ省略して新千歳空港に到着!
名古屋に比べて涼しい!なんて事はなく、この日の北海道は猛暑。普通に暑かった・・・

P1290004
コンベアで流れてくる荷物を回収。
ある程度の登山道具も、普通に預けて搭乗出来るものなのね。今後も利用しよう

P1290009 P1290010
空港から向かう先は、バスでもJRでもなくレンタカーカウンター。
広い北海道、やはり動き回るには車があった方が何かと便利。

P1290015 
カウンターで手続きして、シャトルバスに乗り、空港ターミナルから離れたレンタカー基地へと輸送される

P1290030
レンタカー基地で用意されていた車はスズキのソリオ。
北海道のレンタカー業界、どんな運用してるのか知らないけど、釧路ナンバーなのが気になる・・・。

P1290043
高速道路にのっていざ移動!うっひょー!北海道っぽい景色!?

P1290057 P1290065
占冠ICを降りたら国道237号線を北上。富良野方面へと抜けます

P1290089
あぁ、実に富良野とか美瑛とかそのへんの雰囲気。

・・・えーっと、今回の北海道旅行ですが

1日目:観光
2日目:登山(十勝岳)
3日目:観光
4日目:登山(旭岳)

という行程を考えていたのですが、予定通りにならないのが天気。
4日の滞在のうち、後半が雨予報。雨の日に登山なんて危険なので、当たり前ですが避けます。

・・・苦肉の策で、以下のような感じになりました。

1日目:登山(旭岳)
2日目:登山(十勝岳)
3日目:観光 ※雨予報
4日目:観光 ※雨予報

うん、なんかどう見ても無茶だね!

P1290108
で、富良野とか美瑛とか素通りして、目的の旭岳の姿が見えてきました。

P1290109
新千歳空港から約3時間半で大雪山旭岳ロープウェイに到着。 時刻は既に13時30分
急いで登山道具を調えてロープウェイ乗り場へ向かう

P1290112 P1290120
ロープウェイは往復2,900円。15分おきに片道10分の所用時間で運行をしています。
さすがに時間帯も時間帯なので、登山装備で乗り込む馬鹿野郎は見かけない

P1290144
ロープウェイ駅を降りると、そこには素晴らしい山の姿が見受けられる。

あ、普通にここ観光地や。

P1290160
あの山頂まで、標準タイムで往復4時間。

最終ロープウェイは17時30分。つまり残り時間、3時間45分

あ、これ絶対無理な奴じゃん

P1290173
という訳で、自信のあるメンバーだけは山頂を目指し、私は危険を考慮して登山を断念
普通に散策路とか見て回る事にしました。

もしかしたら自分でも山頂行けたかも?途中まででも挑戦するべきだったか?
その選択が正しかったのか、何度も自分に問いかける。

いや、登山は時に退くことも大事なんだと思う。

P1290241
旭岳をバックに、高山植物であるチングルマとか見て回る

P1290253
雲も出てきたし、先に下山してメンバーを麓で待つことにしましょう。

P1290258 P1290260
メンバーの下山予定まで約2時間。すぐ近くの旭岳温泉にて日帰り営業してる所に飛び込む
そこでゆったり、いかもにな温泉を堪能。北海道で温泉を楽しむのもアリやね

P1290264
無事に山頂に到着したメンバーを乗せて、これから3泊する宿のある旭川へ
結構大変だったみたいだし、行かなくて正解だったかも・・・。

P1290266
旭川駅近くの「とっぴー」で晩ごはん

P1290268
サッポロ生でカンパーイ!(ハンドルキーパーはノンアルコール

そんな感じの北海道登山旅行の初日でした。

□2日目に続きます

Pocket
LINEで送る

この記事に星を付けちゃう:これじゃないいまいち普通好き大好き 5.00 (4)
Loading...
コピペ用
関連する記事