つなげて!全国“鉄道むすめ”巡り、帰り際にアルピコ交通へ寄りました。(ほか)

P1280667
トンデモなカフェの帰り、立ち寄りました。

冬だとすっかりオフシーズンな感じのする新島々駅にて。

P1280624
という訳で、今回の鉄道むすめ巡りは範囲が広いし交通費も結構な額になりそうなので、
それ単独を目的とせず、何かの機会に寄りたいところですね。そんな感じで渕東駅に来てみました。

この駅名標に何やらシルエットが・・・?

P1280621
表側にはアルピコ交通上高地線のイメージキャラクター「渕東なぎさ」の姿が。
なお、このキャラクターにはCVが付いており、そのキャストは長野県出身の新田恵海さん。通称:えみつん。

P1280619
待合のベンチにポスターが貼ってありました。
スタンプの設置駅は新島々駅。そりゃ、そうなりますよね。

P1280622
スタンプラリー協賛って事で、通常は休日限定販売だったフリーきっぷを終日販売しているらしい。
松本→新島々が片道700円なので単純往復でも安い。平日も販売という事で地元利用者が増えたりするかな?

P1280629
ちょうど電車が来るところなので待っていたら、なぎさTRAIN(ラッピング車両)がやってきました。

「あー、なぎさちゃんだー」と、電車を待ってた小さなお子さんも声に出していたのが印象的でした。
運行開始から数年。すっかり馴染んでいるんだなぁと。

P1280634
スタンプラリーのヘッドマークも付いてました。
同じ長野県繋がりで、上田電鉄の「八木沢まい」と一緒。

P1280648
雪が舞うなか、渕東駅の隣の新島々駅へ。

P1280671
この新島々駅からは上高地へアクセスする拠点として、夏場は結構な賑わいのようですが
冬場でシーズンオフと言うべきか、殆ど人が居ませんでした・・・。

P1280678
目当てのスタンプ台は改札のなか。
高山へ向かう国道沿いに立地する駅なので、車で来てスタンプを押させてたまるか。という雰囲気を感じる。

P1280660
券売機で入場券を売ってるので、それで入場すればOK。

P1280663
今回は車で悪いね・・・。上高地線は乗ったことあるので・・・。

P1280658
ポンっとスタンプ2つめ。今回は集められるかしら?

P1280686
帰り際にルートを外れて白骨温泉へと立ち寄り。行ったこと無かったので。

P1280690
白骨温泉といえば入浴剤で一時期有名となりましたが、なかなか良い「いかにも」な温泉です。
しかし源泉の温度が低いため、冬の時期はちょっと辛いかな?

P1280709
ここまで来てしまったので、愛知へは安房峠道路を通って帰ります。

P1280718 P1280719
更に寄り道。飛騨市図書館へやってきました。
映画「君の名は。」で登場した場所ですね。大ヒット作という事もあり、探訪であろう来館者が何名も居ました

P1280723
撮影許可を受けて図書館内へ。近代的で綺麗な図書館でした

P1280725
「君の名は。」コーナーも設置してある人気っぷり

P1280727
何処から来たのかの問いかけに対する、返答のボード。
全国各地からこの図書館を訪れたとの声。作品の影響の大きさが伺える

P1280732
しばし館内をうろついて移動へ。

P1280745 P1280747
飛騨古川駅の跨線橋。見やすいように足台が置かれたり、休憩用のベンチが置いてあったりする。

P1280752
駅に列車が来る時間帯の案内も出ている親切仕様。

P1280753
外国人訪問者が多いのか、数カ国語での案内がありました。

P1280750
なお、似たようなアングルで撮影。列車は居ない

P1280761
続いて跨線橋の近くにある飛騨古川駅へ。

P1280762
駅舎入口に「ここじゃないですよ」と案内するポスター。間違いが多かったのかな?

P1280767
外国人観光客向けなのか、どの国から来たのかマーキングする世界地図。
ヨーロッパ諸国とアジア圏が多いみたい。映画の影響はいかほど?

P1280781
せっかく飛騨古川へとやって来たので色々見て回りたいところですが
さすがに時間が無かったので、町並みは軽くちらっと見る程度にて撤収。

P1280830
帰りのSAでも「君の名は。」の文字。やや便乗っぽく見えるけど、まぁそんな事もあるよね。

そんなこんなで。冬山から色々と寄り道のドライブツアーでございました。
次の季節は春。暖かくなったら色々見て回りたいですね。

Pocket
LINEで送る

この記事に星を付けちゃう:これじゃないいまいち普通好き大好き 5.00 (3)
Loading...
コピペ用
関連する記事