まさかのダブルデッカー投入。JR東海バスの金城ふ頭-中部国際空港便に乗ってみました

DSC00785
金城ふ頭にレゴランドが開業する事に伴い、金城ふ頭にはいくつかのバス路線が開設されました。
そのうち、JR東海バスは中部国際空港と金城ふ頭を1日4往復する路線を開設。

そこまでは珍しい話では無いのですが、その路線にドリーム号でお馴染みのダブルデッカー(2階建て)車両を投入!
主に長距離路線に使われる車両が近距離路線へ?なんだか面白そうなので乗ってみたお話。

DSC00665
と、いう訳でやって来たのは名駅西口にあるJR東海バスの窓口。

表題のバスはネット予約OR現地支払いで購入が可能なのですが、
ここだとあおなみ線とセットで1,200円のチケットが購入出来ます。

DSC00670
買えました。
別々に買うより150円安いうえに、リニア館の200円引き券が付いてきます

DSC00675
で、出されたチケットはミシン目の入ったA4くらいの用紙。
あおなみ線の自動改札は使えません。

DSC00677
やっぱり通るのは有人窓口。

DSC00681 DSC00682
金城ふ頭も商業施設がオープンしたり、それに伴いノンストップ便が新設されたりと
これから賑やかになりそうですね。

DSC00707
で、普通にあおなみ線に乗って金城ふ頭駅へ。

DSC00712
降りるときもやっぱり有人改札。

DSC00716
中部国際空港行きのバス停は駅前ロータリーにありました。
まだ時間があるので、ちょっとそのへんウロウロしましょう。

DSC00753
オープンしたばかりのレゴランドの入口へ。

訪れたのが昼過ぎだったので、既に帰る人も居ればこれから入園する人と様々。
同じように入る気配は無いけど写真撮ってる人もちらほら見えました。

DSC00751
入口もアングルを変えると、工事のクレーンと名港中央ICのアプローチが丸見え
壁で隠すとか、レゴっぽい色に塗るとかしなくていいのか・・・。

DSC00781
時間になってバス停に戻ったら、お目当ての車両が来てました。
運行開始間もないため、運転士以外にも背広姿の関係者が案内をしていました。

DSC00786
ドリーム号の間合い運用かな?
・・・と思いきやボディに行き先が書いてあるので専用車両っぽい。

DSC00794
記念カードを貰いました。

DSC00798
車内はドリーム号でお馴染みの雰囲気。夜行用なのですげーリクライニングします。

DSC00800
先頭が空いてたので着席。

DSC00812
ダブルデッカーの先頭からの景色は、乗用車より視点が高くて面白い。

DSC00826 DSC00835
後は普通に中部国際空港へ向かうのみ。特に面白い要素はありません。

DSC00857
定刻の40分でセントレア旅客ターミナル1Fに到着。

DSC00861
そんな感じの金城ふ頭-中部国際空港便でした。

中部国際空港が開港した時に、名古屋駅からの空港バス路線を半年で撤退した履歴がありますが
この新規路線は定着するでしょうか。今後の動きが気になりますね。

DSC00870
折り返し金城ふ頭行きになった様子。

バス路線でした。

<関連リンク>
JR東海バス「金城ふ頭駅⇔中部国際空港」

Pocket
LINEで送る
このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事に星を付けちゃう:これじゃないいまいち普通好き大好き 5.00 (5)
Loading...
コピペ用
関連する記事