初めての海外旅行。台湾へ行ってきたお話。(その6:台湾をもっと知る3日目)

□この記事は『初めての海外旅行。台湾へ行ってきたお話。(その5:台湾観光後編)』の続きの記事です。

P1180248
写真は中華民国総統府。
日本統治時代の1919年に完成した建物であり、現在も台湾政府の施設として使われている。

そんなこんなで台湾観光も3日目となりました。
各自慣れたところで、半日自由行動ですって。自分はどうしようかな?

P1180015
2016年11月5日()。おはようございます。

11月だというのに半袖じゃないと暑いくらいのお天気模様。
そりゃ日本よ赤道寄りにありますからね。沖縄をイメージしても良いかもしんない。

P1180020
ホテルから台北駅を目指すのですが「バスに乗ってみよう」って事でバス停へ
中心地の幹線はバス専用レーンが整備されており、さながら日本でのBRTのようだった。

何処に行くのか分からないバスがひっきりなしにやって来るが、
GoogleMapsの乗り換え検索にはバスの系統を示す数字が表示されるので、それを頼りに乗れば良さそう。

なお、日本と違うところはバス停に居ても、乗ることをアピールしてないと通過されるらしい。

P1180023 P1180031
バスでも悠遊カードが使えます。近距離は15元の均一料金(カードは2割引適用で12元)

「上車収費」とランプで表示されている時は、乗車時にカードタッチ。
「下車収費」とランプで表示されている時は、降車時にカードタッチ。

長距離だと、乗車と降車が途中で切り替わる事があるそうだ。

P1180036
幹線を走るバスのためか、車内は結構広々。
混雑していなければ、スーツケースも楽々持ち込めるくらいでした。

P1180041
わらわらーっと後方から現われてバスを追い抜く二輪車。マジ多いっす

P1180047 P1180048
台北駅前に到着しました。MRTと違って上下移動が無くて便利ですね。
あと、MRTはホームから地上の駅舎まで結構距離があるんです。

P1180053
朝メシを食いそびれたので、フードコートで何か注文する。
何だかよく分からないけど麺類。50元(訪問時のレートで175円くらい)

P1180062
午前中は自由行動って事で迪化街(ディーホアジエ)へと足を運ぶ。

問屋などが多く建ち並ぶ、古くからの商店街らしい。メインの取扱商品は乾物類かな?
もちろん小売店も多いので、日本へのお土産品を買うのにも適している。

なお、自由行動と言いつつ自分は迪化街へ行く友人に付いていっただけ。
単独行動という冒険に出ても良かったなぁと。

P1180081
買物の前に、佳興魚丸店という店に連れていってもらいました。

P1180071 
団子の浮いたスープです。

P1180079
肉団子だ!!

美味しいよー、って事でホイホイと付いていった大衆食堂。確かに美味かった!
値段は55元だっと思う。(訪問時のレートで190円くらい)

P1180086 P1180087
商店街へ行って友人や会社へのみやげ品を探す。

土産なら空港でも変えますけど、単価が安いのはやっぱりこっち。ドライフルーツも種類が豊富や
店によっては店員さんが普通に日本語を話します。さすが土産街

P1180096
「名古屋ナマカシ」と書かれた屋台。

P1180095
ショーケースには和菓子っぽいものが並んでました。名古屋要素は何処にあるのか?

P1180103
午前の自由行動を終えて集合場所へと向かう。

MRTよりバスの方が便利そうだったので、バス停へ行って見るも
日本と違って「○○分おき運行」というざっくり運行のため、幹線以外だといつバスが来るか分からない。

P1180111 P1180118
20分くらい待って、ようやくお目当ての系統のバスが来ました。
バス専用レーンがある所以外じゃあまり使わない方がいいのかな。ひとつ勉強になりました。

P1180131
西門(シーメン)駅前に到着。1日目に通りかかったところですね。

P1180128
スマホで自撮りする二人組の像。現在ちっくですね

P1180137
街をぶらついて、素麺みたいなモノを食べたり

P1180151
かき氷を食ったりしたり。

P1180164 P1180167
アレコレしている間に、一足先に帰る東京組は出発の時間となりました。

台北駅から桃園空港へのシャトルバスに乗りお別れ。
同じ日本でも住んでる地域が違うので諸々の都合。現地集合、現地解散の海外旅行とは。

P1180174
台北駅へ戻ってみたら、何やら台鉄と日本の東武鉄道との式典が行われてました。
調べてみると、両社は2015年に友好鉄道協定を結んでおり、それに関する催しみたい。

P1180160
駅舎を見てみると、東武鉄道だけではなく西武鉄道のレオくんの姿が

P1180237
京急もある!

P1180169
京急2100形顔出しパネルも

P1180235
日本京急的顔色!

台湾でこれだけ日本の鉄道会社名を見るとは思わなかった。
積極的にPRしている実態を知り、またひとつ勉強になりました。

P1180252
すっかり日も暮れて暗くなりましたが、まだ何処か行けるだろう
という事で西門駅から歩いて中華民国総督府へと行ってみました。

日によっては内部公開もしているそうですが、時間外なので外観を見るだけ。
日本統治時代に作られた古い建物であり、外観だけでも見応えがあるのではないだろうか。

P1180258 P1180257
中華民国総督府から二二八和平公園へ向かう途中にあったパン屋。
商品名から察するに、肉と野菜が挟んでありそうなやつを40元で購入。こういう食べ歩きも楽しいね。

あと台湾での食事全般なのですが、メニューの文字が読めないから使われている字の意味から想像で注文。
どんな物が出てくるのか、食べるまで分からないってのも楽しかった。

P1180266
二二八和平公園で無人レンタサイクルサービスである「U-Bike」を借りました。
悠遊カードと現地で使えるSMSアカウントがあれば登録が可能。短時間であれば料金は無料

申込は自転車のステーション脇にある端末で出来るのですが、
当然、日本語表記は無くて登録に四苦八苦してたら、現地の大学生くらいのお姉さんが助けてくれました。

お姉さんも日本語が話せる訳ではなく、身振り手振りでのコミュニケーション。
いやぁ、本当に親切な人が多くて助かりました。謝謝!

P1180268
自転車での移動は、タクシーやバスとも異なってまた独自である。
知らない街を自転車で移動するのは爽快というか、ひと言で言うなら「新鮮」でした。

P1180272
台北における電脳街、要するにパソコンショップとか行ってみました。
台湾にはPCやガジェット関係のメーカーが多いですが、商品は日本と代わり映えは少なく安くも無かった。

あと、エロマンガ屋とかにも寄ってみました。日本のエロマンガも需要が高いのかー

P1180277 P1180278
自転車の後は再び幹線のバスに乗ってホテルへと帰ります。

P1180293
ホテル近くの大衆食堂で食べた麺。味はぼちぼち

P1180302
いやぁ、バスに自転車に古い建物。食べ歩きもしたし台湾をよく知る事の出来た3日目でした。
明日はいよいよ帰国日。半日はまだ観光出来るし、面白い所無いか探そう

次回に続きます

Pocket
LINEで送る

この記事に星を付けちゃう:これじゃないいまいち普通好き大好き 5.00 (7)
Loading...
コピペ用
関連する記事