初めての海外旅行。台湾へ行ってきたお話。(その1:到着編)

P1170186
はい、という訳で写真を見て分かるとおり昨年11月の話です。

旅行だったり珍スポットだったりを紹介している当サイトですが、初めての海外旅行へと足を運びました。
今さらな感じもしますけど、その時の様子を備忘録というか、簡単にレポートしたいなと。

どれだけ長くなるかは分かりませんが、つらつらと紹介します。まずは出国から到着まで!

P1170107 P1170108
2016年11月02日、ミュースカイに乗って中部国際空港へ。

どうもこんばんは。いつも休日の早朝に訪れるセントレアですが、今回は様子が違います。
今日は祝日の前日、仕事はさっさと片付けて数時間早退しました。なので夜に空港へ行くというイレギュラー

P1170117
そして向かうのは国内線ではなく国際線でございます!

いやー、いつもターミナルへ行って右へ行くのですが、左へ行くのは初めて。
時間が時間だけにターミナルは閑散としており、旅行者の姿は少ないです。

P1170119
自動化ゲートの手続きをしたかったけど、普通に時間外でした。
そして、案内に「知多娘。」を起用する名古屋入国管理局であった・・・

P1170136
搭乗するのはGK93便。今回はジェットスターを使って台北(桃園)へと向かいます。
セントレアの国際線ってあんまり意識したこと無かったのですが、深夜便は本数そんなに無いのですね。

P1170131
初の海外旅行っても、今回は台湾へと何度か足を運んでいる友人と一緒なのでかなり心強い。

しかしながら「パスポートを忘れて搭乗に間に合うかどうか分からない」という連絡を受けて真顔。
とりあえず先に空港カウンターで搭乗券を受け取り、保安検査場と出国ゲートを抜ける。

P1170140
搭乗ゲートに到着。

友人が間に合うのかどうか。まさかひとりぼっちで海外へと行くハメになるのか?
旅行の楽しさと不安が入り交じって変なテンションで搭乗と友人を待つことに・・・。

P1170138
友人は何とか間に合いました。驚かせやがって・・・。

P1170145 P1170148
LCCなのでボーディング・ブリッジなど使わずバス搭乗。
一応、日本を出国している扱いなのにバスで乗り込むとか、変な感じ・・・

P1170152
座席は他に比べてちょっと広い先頭席。
LCCって初めて乗るのですが、本当に座席を詰め込んでるんだなぁと。
※ドアと客席の仕切りが一切無い

P1170174
機内カツカレー。LCCなのでもちろんこれは別料金。

初めての海外って事で浮かれてたのか、あんまり他の写真が残ってなかった。
・・・まぁ、深夜だしね。

P1170184
名古屋(中部)を22:30に出発、台北(桃園)の到着は現地時刻の01:05到着。

1時間の時差があるので所用時間は約3時間半、国外としては「近い」と言えよう。
なお往路の航空券は約13,000円でした。セールとか狙うともっと安いらしいけど、これでも十分安い。

P1170187
おー、台湾に到着したぞーー!!

P1170189 P1170192
案内の文字が読めないあたりで国外ってのを実感。
読めないけどピクトグラムと雰囲気で何となく分かる(気がする)

飛行機を降りたら、まず入国審査。
事前にインターネットで申請したので、審査官に「インターネット」と答えたて何ら問題無く終了。

□参考:絶対おすすめ!オンライン入国カードを申請すれば飛行機の中で慌てません。申請方法を紹介

P1170197
ターミナルは広い。しかし深夜なので人の姿はまばら。

桃園空港は郊外にあるおっきな空港。日本で例えるなら成田空港をイメージすれば良い(と思う)

P1170195
空港なので現地の通信キャリア(SIM屋)は目立つ所で営業しています。ですが深夜なので営業外。
近年はスマートフォンの普及とSIMフリー化の流れがあるので、海外訪問の敷居も下がったなと。

P1170210
なお、自分はAmazonで売ってたプリペイドSIMを事前購入していたので、それを使いました。
価格的には現地でSIMを買う方が安いそうですが、手間と慣れ不慣れを考えたらこれもアリかなと。

P1170205
桃園空港から台北市内にあるホテルへと向かいます。

郊外にある大空港の割に、鉄道路線は2016年現在、建設中らしく主なアクセス手段はバスらしい。
「客運」ってのがバスの事を示しているらしく、友人の先導のもとバスターミナルへと向かう。

P1170212
台北駅前までのバス乗車券を購入。
日本的に考えれば、レシートにしか見えませんけど乗車券。これも文化の違いか。

運賃は片道125元で日本円に換算すると約450円。(訪問時のレート)

P1170214 P1170217
バスターミナルにはずらり行列が出来ていますが、頻繁に運行しているようで割とすぐに乗車出来ました。

この「1819」というのが空港から台北駅へ向かう路線ナンバーらしい。
日本でも駅のナンバリングとか多くの鉄道会社で行われていますが、海外に行って初めて分かるありがたさ。

P1170218
大勢の乗客を乗せて出発するバス車内。ここまで来ると日本人の姿は希となる

P1170221 P1170222
「充電座」と書いてあり何かと思ったら全座席に充電用のUSBポートがあった。有り難い

P1170223
50分くらいバスに乗車して台北駅前に到着したらしい。
この時点で現地時刻の2時30分。しかし旅行のワクワクで飛行機もバスも全然眠くなかった

P1170227 P1170229
そこからタクシーに乗って深夜チェックイン可能なホテルへと移動。ようやく一息。
タクシーは10分くらい乗車して130元くらいだったかな?。日本円で450円くらい(訪問時のレート)

現地の言葉はさっぱり分かりませんが、運転手にホテル名と住所を見せて何とかなりました。
タクシー料金もメーターに表示があるので、それに従って支払います。

希にわざと遠回りする悪質なタクシーも居るそうですが、今回の旅行で出会う事は無く。

P1170232
現地の通貨を持っていなかったので、友人から借りる事に。

とりあえず1,000元を手にし、これで自分でもお買い物が出来るぞー!っと
何だか気分はお小遣いを貰った小学生のような気分。

P1170234 P1170235
しかし、この1,000元でどれだけ買物が出来るのかよく分からない。
もちろん物価も文化も日本と違う。なので慣れてみよう、という事でホテル近くのコンビニへ向かう。

驚いたのは物価云々より、陳列されている商品。
日本と同じというか、まんま日本語がが書いてある商品も少なくない。ここは本当に台湾なのか・・・?

※あえて日本語表記をしているらしい

P1170236
ちょっと小腹も空いたので、深夜でも空いてるお店へ行ってみました

P1170242
で、でたーw 旅行先でマクドナルド奴ーwww

チキンを挟んだような奴。60元くらいだったかな?詳しく覚えてない。
マクドナルドっても使っている食材が違うからか、日本とは違う味がしました。気のせいかもしれませんけど。

そんな感じで台湾訪問ゼロ日目。夜も遅いので寝ましょう・・・

次回に続きます

Pocket
LINEで送る

この記事に星を付けちゃう:これじゃないいまいち普通好き大好き 5.00 (9)
Loading...
コピペ用
関連する記事