世界遺産「旧グラバー住宅」もあるよ、長崎の有名観光地グラバー園へ

□この記事は『三菱重工長崎造船所史料館(旧木型場)を見学する。』の続きの記事です

IMG_4948
引き続き長崎観光シリーズです。
前回はちょっとニッチなスポットでしたが、続いて訪れた場所はグラバー園

普通の長崎の観光ガイドでは間違いなく紹介されているだろう定番観光スポット
こちらの「旧グラバー住宅」も世界遺産に登録された事もあり、改めて訪問してみました。

IMG_4859
長崎駅前の電停から路面電車に乗って移動
3系統から5系統に乗り換えるため、公会堂前電停にて乗り換え

IMG_4867
あれー、ちっとも電車来ないぞ?
すぐそこに電車が見えてるんだけどさっきから全然動かないし。何かトラブルかな?

IMG_4876 IMG_4878
完全に停車しており、動く気配も無いから様子を見に行く。
停まってる車両に傷が入っているあたり、何かと衝突したみたい。それで止まってるのか・・・

IMG_4882
こういう時、路面電車は先行する車両を追い越す事が出来ません

IMG_4895
後続車がどんどん集まって路面電車の渋滞が発生。ありゃー、これどうなるんだ?

IMG_4897
しばらくして警察が到着。誘導のもと乗客はぞろぞろと下車

IMG_4911
またしばらくして運転は再開となりました。
路面電車のトラブルとか初めて見たけど、長崎の日常なのでしょうか?

IMG_4917 IMG_4918
再開した路面電車に乗り、5系統の終点石橋電停に到着。ここから徒歩で移動

IMG_4920 
グラバー園へ向かうルートは2つあり、大浦天主堂側から入る第1ゲートと
裏口となるのがグラバースカイロードを利用する第2ゲートがあります。
 
グラバー園は丘の中腹にあるため、下から上がるより上から入って下る方が楽。
なので住宅地に用意されたナナメのエレベーターに乗って坂の上まで移動しましょう(無料)

IMG_4921
降りてまた更にエレベーターを使って垂直移動

IMG_4925
降りるとそれなりの高さになりました。
住宅街ですけど展望台っぽくなっており、ここからも長崎の海を見渡せます

IMG_4934
何だか従業員通用口に見えなくも無いこの入口がグラバー園の第2ゲート。
ここから入園料を支払って入りましょう

IMG_4939
まずいきなり見えるのは旧三菱第2ドックハウス

IMG_4946 
グラバー園の最も高く見晴らしの良いこの建物のテラスからは・・・

IMG_4941 
長崎湾および三菱重工業長崎造船所が一望できる眺望スポットとなっております。

IMG_4952 
対岸に寄ってみると、船渠(ドッグ)も見えます

IMG_4958
長崎造船所内にある世界遺産のジャイアント・カンチレバークレーンも見る事が出来ます

IMG_4956
なお、テラスからの眺望も素晴らしいですが、お屋敷の内部もなかなかなので見ておくと良いです

IMG_4964
うーん、良い天気!

IMG_4968 IMG_4969
良い天気なのはいいけど、暑くて移動が大変・・・

IMG_4995
こちらが世界遺産に登録されている「旧グラバー住宅」。

グラバー商会を設立したトーマス・ブレーク・グラバーが住んでいた日本最古の木造洋風建築。
それ以上の情報は各自ググってください(雑

IMG_5010 
世界遺産に登録されているものの、人の集まり具合的には旧三菱第2ドックハウスの方が人気っぽい。

IMG_4991
やはり歴史より眺望、なのでしょうか・・・。

IMG_5031
そんなこんなでグラバー園でした。
夏空も素敵ですけど、屋外を見るなら夏以外が良いかもですね。

次回に続きます

Pocket
LINEで送る

この記事に星を付けちゃう:これじゃないいまいち普通好き大好き 5.00 (4)
Loading...
コピペ用
関連する記事