新・世界三大夜景の長崎稲佐山からの夜景は混雑でした。

□この記事は『長崎県「池島」の炭鉱遺産めぐり(坑道見学編)』の続きの記事です

IMG_4769
新世界三大夜景として近年話題のスポットとなっている長崎の稲佐山。

せっかく近くを訪れるため、予定に夜景ウォッチの予定を入れたのですが
思ってた以上の混雑で少しぐったりでした。

IMG_4567
瀬戸港から約1時間50分で終点の長崎新地ターミナルに到着。
路線バスの運賃箱に千円札入れたの初めてかもしれない・・・。

さすがに路線バスに長距離乗るのは辛いな。知らない土地だったので楽しかったけど
(辛いのは主に尻)

IMG_4578
新地ターミナルから中華街が近いので、夜になって混雑する前に夕食にしましょう。

IMG_4580
適当に入ったお店で皿うどん。長崎名物を食べて旅行した気分に浸る

IMG_4590 IMG_4592
まだ夕暮れまで時間があったので、路面電車に乗って移動

IMG_4605 IMG_4607
長崎の特徴とも言える坂の住宅街の狭い道を進む
近年はスマートフォンで地図が見られるけど、昔の観光客は苦労したんだろうなと思いつつ歩く。

IMG_4610
観光スポット「龍馬のぶーつ像」に到着。

IMG_4622
小さな公園に舵と巨大なブーツが置かれており、この巨大ブーツは観光客が土足のまま履けるサイズ

IMG_4626
ぶーつ像から長崎の町並みを見下ろす。

・・・さて、夕暮れも近いしホテルへ行きますか

IMG_4646 IMG_4651
ホテルで軽く休んだら夜景を見に稲佐山へ。
ロープウェイ乗り場までは路線バスを利用しますが、どれに乗ればいいかは停留所に案内がありました。

IMG_4652
到着。

IMG_4656 IMG_4658
坂を上がり鳥居をくぐり、ロープウェイ乗り場へとやって来たら・・・

IMG_4659
何だこりゃ!

さすが人気スポットというか、混雑を甘く見てた。

IMG_4674
混雑の原因はこのロープウェイの輸送力のようだ

定員31人、7.5分毎にピストン輸送しているので輸送力は1時間240人
繁忙期に観光客を輸送するにはちょっと非力ですね・・・。

IMG_4696
50分くらい掛かって山頂に到着。

こりゃ日が暮れる前に山頂へ移動して、夜景見たらさっさと帰るのが正解ですね。
ロープウェイに乗らず予約制のバスツアーを利用するとか。

IMG_4710
人の集まる展望台へ

IMG_4772
確かに見応えのある夜景でした。
今は蒸し暑い夏場でしたが、冬場に見るとまた別の感じ方になるかもですね

IMG_4774 IMG_4776
結局帰りは1時間ほどロープウェイを待って下山となりました。
人気スポットなので混雑は仕方が無いけど、何だか疲れてしまった。

IMG_4778
終バスも終わってしまったので最寄りの電停まで歩いてホテルへ帰る
そんなこんなの長崎2日目でした。

3日目に続きます

Pocket
LINEで送る
このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事に星を付けちゃう:これじゃないいまいち普通好き大好き 5.00 (6)
Loading...
コピペ用
関連する記事