鉄道むすめがでっかくラッピング!泉北高速鉄道「和泉こうみ」ラッピング列車を見に行く

P1050282
2015年4月より、泉北高速鉄道和泉中央駅開業20周年を記念したラッピング列車が運行しています。

そのラッピング列車よりも先にスタンプを押してしまったので、今さらになっての訪問ですが
一度見に行ってみよう、という事で足を運んだお話をさらっと紹介。

P1050255
という訳で12月末の南海難波駅に到着。
改札へと続くこの大階段のインパクトはいつ見ても好きです。

P1050269
さて、見に来たのは良いけど「いつ走っているか」すら知らないんですよね。
も南海から泉北高速への直通列車で泉北の車両が使われるっぽいので、それを気にしてればいいのかな?

P1050270
とりあえず和泉中央駅に向けて出発。
行き違いにならないように、途中すれ違う車両だけ気にしていよう。

P1050271
途中ですれ違わなかったので、上下線が対面になっている泉北高速の深井駅にて一旦下車
ここで待ってればどっちから来ても大丈夫、と何本か列車を見送ったら南海難波行きの列車として入線。

良かった、今日は運行してる日だったみたい。とりあえず乗りましょう

P1050273
再び南海難波駅へ戻りました。

「和泉こうみ」のラッピングは難波寄りの1両のみに行われているっぽい。
いわゆる萌えキャラクターがでっかくラッピングされていますが、気にしている乗客は少ない

既に日常の光景と化している・・・のでしょうか?

P1050287
こちらは泉北高速の自社キャラクター「せんぼくん」

P1050288
そして車体にでっかくラッピングされている、鉄道むすめ「和泉こうみ」

P1050290
運転台のドア横には全体像がラッピング。

可愛いキャラクターなのですが、イラストがこの1パターンしか存在しないのがちょっと残念。

P1050292
他のホームから見ても目立つ和泉こうみラッピング号

そんな泉北高速のお話でした。

Pocket
LINEで送る

この記事に星を付けちゃう:これじゃないいまいち普通好き大好き 5.00 (5)
Loading...
コピペ用
関連する記事