宮古の代表的な景勝地「浄土ヶ浜」へ足を運んだお話。

□この記事は『鉄道むすめスタンプ:久慈ありす編』の続きの記事です

IMG_9351
約300年前、宮古山常安寺7代目住職の霊鏡和尚がこの地を訪れ
「さながら極楽浄土のごとし」と感嘆したことから名付けられた、と伝えられている浄土ヶ浜。

この浄土ヶ浜は有名な景勝地なので前から行きたかったのですが、アクセスの面でこれまで行けず仕舞い 
今回は時間に余裕があったので、三陸鉄道に乗った後に訪れてみました。

IMG_9297
という訳で三陸鉄道の宮古駅に到着&下車。
浄土ヶ浜へのバスの時刻を調べるも、鉄道との接続が悪くて1時間弱の待ち時間・・・。

IMG_9309
時間つぶしに駅前にあったショッピングセンターへ足を運ぶ

IMG_9305
壁に貼ってあったポスターを横目で見てたんですが・・・・

IMG_9307
あれ、えみつんが居るし!

何かと思えば、10月に開催された宮古市産業まつりのポスターでした。
事務所のひろ美社長、大槌町出身だったんですね。何で出演してるのかと思ったらそういう事だったのか

IMG_9311
奥にあったFMラジオのスタジオに、去年のサインが掲示されてました。

IMG_9317 IMG_9318
さてさて、駅前から浄土ヶ浜方面へのバスに乗ります
有名な観光地なので案内は大きく出ているものの、バスの本数は正直少ない・・・。

IMG_9332
浄土ヶ浜へ向かう途中、バスに揺られながら車窓に見えたのは東日本大震災の爪痕
写真は区画整理と土地のかさ上げ工事を行っている光景。

IMG_9323
宮古も例外なく津波による大きな被害が出た地でもあります
流されずに残った建物には、到達地点を示す看板が立っており、その規模を物語っています・・・。

IMG_9335 IMG_9337
宮古駅から奥浄土ヶ浜バス停まで20分220円。
途中からマイカー乗り入れが出来ず、浄土ヶ浜の目の前まで行くのはバスか徒歩のみ

IMG_9345
降りたらすぐ浄土ヶ浜だ!

IMG_9352
天気も比較的良くいい景色。これが「さながら極楽浄土のごとし」ですかー!

IMG_9358
で、結構いっぱい写真撮ったつもりだったのに、実はあんま写真撮ってなかった事にこの記事を書いて気付く
ま・・・まぁ、それだけ極楽浄土のような浜に感銘を受けていた・・・という事で。(雑い!)

IMG_9369
帰りは遊歩道を歩いてビジターセンター(別のバス停がある)の方まで戻ります

IMG_9371 IMG_9374
浄土ヶ浜では小型のボートに乗ったり、大型の観光船に乗ったり出来るのですが
いずれも帰りのバスと、その次に乗る山田線のダイヤの都合で断念・・・。

IMG_9378
おやつにイギリストースト。

IMG_9379 IMG_9380
バスの本数が少ないため、事前にダイヤを調べておいたのですが
まさか道路の渋滞で発車時刻を15分過ぎても姿を現さないのは誤算であった!

うーん・・・。山田線は少なく、予定の15:53発を逃したら次は18:10発。ちょっとしんどいぞ・・・。

IMG_9381
ちょうどバス停で後ろに並んでた2人組も山田線に乗り継ぐようは話し声が聞こえたので
声を掛けて3人でタクシーに乗車。そして宮古駅までサクッと移動

IMG_9384 IMG_9385
タクシー料金は1,600円くらいでした。3人で割ったので割高感も無くこういう時こそ声かけですね。
バスでも間に合ったかもしれませんが、バス停でソワソワするのも落ち着かなかったし

IMG_9389 IMG_9390
2両編成の盛岡行きに乗車。乗客はぼちぼち

宮古-盛岡を走る山田線の本数は少ないですが、高速バスの方は本数が多く利便性が良いようだ

IMG_9397
ぼけーっと車窓を見ながら盛岡へ

IMG_9462 IMG_9463
2時間15分かけて終点の盛岡へ到着。同じ岩手県内を移動するだけでも大変だった・・。

IMG_9472
このまま今日の宿へ移動するのも勿体なかったので盛岡の街をちょっと歩く。
どうも盛岡は盛岡駅前より、県庁などがある駅の東数キロのあたりが商業ゾーンっぽい

IMG_9470
移動中に色々と調べてご当地グルメである「盛岡じゃじゃ麺」を頂く
うどんよりは太く、きしめんよりは細い独特な麺に肉味噌が乗ったメニュー

麺を食べ終わった後に、卵を割りスープを加え「チータンタン」という形式にする仕組みがあるそうですが
その存在を忘れて食べ尽くしてしまった・・・。また来た時に食べる事にしようorz

IMG_9479
「盛岡といえば!」と思い出したスポットを地図で調べて足を運ぶ
それがこちら、盛岡ピカデリー

IMG_9476
盛岡ピカデリーといえば、昔ながらの手書き映画看板。
訪問時に掲げられていた看板は「アイカツ!」

写真のように手書き独自の味がある看板は、2015年現在も盛岡ピカデリーでは続いています。
ネット上で見た事のある場所ですが、実際に足を運ぶ事になるとは思いませんでしたね・・・。

IMG_9482 IMG_9484
路線バスがバンバン走っていたので、近くのバス停から路線バスに乗って盛岡駅へリターン

IMG_9485 IMG_9486
そして東北本線の北上行きに乗って、今夜のお宿に移動

IMG_9490
終点の北上駅に到着して駅近くのビジネスホテルにチェックイン
鉄道むすめスタンプの回収&観光旅の2日目が終了。明日は名古屋へ帰りますよ

次回に続きます

Pocket
LINEで送る
このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事に星を付けちゃう:これじゃないいまいち普通好き大好き 5.00 (6)
Loading...
コピペ用
関連する記事