滞在時間45分で楽しむ!日本三名瀑に数えられる「華厳滝」へ行こう

□この記事は『鉄道むすめスタンプ東武鉄道:鬼怒川みやび編』の続きの記事です

P1020484
日光の観光といえば、日光東照宮・・・へ行くはずだったのに、急きょ華厳滝(華厳の滝)へ行くことになりました。
次に乗るバスは本数が少なく、滞在時間は約45分。急いで見て回るぞー!!

P1020414 P1020421
東武日光駅を降りて売店で駅弁を購入する。
何やらSuicaで500円以上決済をした特典として、鉄道むすめのメモ用紙を貰いました

P1020417
駅前のバス停まで足を運ぶと、接続がシビアで乗車を諦めていた華厳滝方面(湯元温泉行き)のバスが居る!

・・・あれ、これ乗れるじゃん?

P1020431
日光東照宮へ行くつもりでしたが、華厳滝まで行けるのならそっち行こうじゃないですか。
急きょ行き先を変更する一同。現地の滞在時間を逆算すると定時到着で48分。何とかなる・・・かな?
(11:47着->12:35発)

P1020427
有名な「いろは坂」を登り、標高はぐんぐん上がる。
なんか写真じゃ分かりづらいですが、気持ち悪くなるくらいくねくね曲がるんですよ・・・。

P1020439
華厳滝最寄りとなる中善寺温泉バス停に到着。奥に見える高い山は日光の男体山
さぁ、既にバスが数分遅れて到着したので、華厳滝まで急ぎ足だ!

P1020440
で、華厳滝が見える展望台とやらの案内があったのでそこへ行ってみる

P1020442
おお、これが華厳滝ですかー!

P1020444
落差97mあるというこの滝の上部を見る感じ
うん、確かに凄い滝なんだけども、ちょっと迫力が足りない気がしないでもない?

P1020452 P1020453
そんな時はこれ、「華厳滝エレベーター」という観光客向け課金コンテンツ
これを使う事でさっきの無料展望台より良い位置から華厳滝が見られるという。へぇ、どんなもんなんだろう?

P1020454 P1020457
展望台といえば基本的に高い所へ移動するのが一般的なのですが
この華厳滝エレベーターでは100mほど下降して展望台へ向かうという、ちょっと変な存在。

P1020461 P1020462
エレベーターを降りて展望台へ向かうと・・・

P1020478
おお、さっきよりよく見える!

P1020473
これが往復550円の課金力か!
滝壺はちょっと岩陰になってますが、全体像が見えるのでさっきの無料展望台よりか迫力がありますね

P1020489
展望台は上下に数ヶ所設けられていましたが、基本的にはあんま変わらない感じかな?
ここで滝を見つつ日光駅で購入したお弁当とか考えてましたが、ベンチとかあんま無かったのでお流れ

P1020491
時間も迫ってきており、エレベーターから上がった後は急ぎ足で中禅寺湖までリターン
滝も湖も両方ともまったり見るには時間が足りなさすぎた!湖はこの位置で数秒見るだけという結果に

※日光方面のバスは「華厳の滝入口」バス停に停車するので、先に中禅寺湖を見た方が移動効率が良いデス

P1020499 P1020500
そんな訳で忙しない華厳滝初訪問でした。
駅弁を食べるどころではありませんでしたが、まぁそれなりに滝が見られたので良かったかなと。

忙しい観光はまだ続きます

Pocket
LINEで送る
このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事に星を付けちゃう:これじゃないいまいち普通好き大好き 5.00 (9)
Loading...
コピペ用
関連する記事