「全国“鉄道むすめ”巡り3rd」で全国11事業者のスタンプラリー!(智頭急行:宮本えりお編)

IMG_3757
京阪神と鳥取を結ぶ第三セクター路線「智頭急行」も鉄道むすめスタンプラリーに参戦だ!

という訳で、いつもの鉄道むすめスタンプ回収旅です。今回は表題のとおり智頭急行
これまで乗車したことのない路線だったので、これは良い機会。・・・と周辺観光も兼ねて足を運びました。

IMG_5452 IMG_5454
という訳で、いつもの青春18きっぷで西へ。

智頭急行なら、新幹線で姫路まで行って「スーパーはくと」に乗換えれば楽々移動なんですけど
安く済ませるためにも18きっぷは活用したいところ。あぁ尻が痛い・・・

IMG_3667
姫路、相生と乗換えて上郡駅まで到着しました。智頭急行はここで乗換え

IMG_3670
智頭急行はご存じのとおりJRとは別の第三セクター路線
JRホーム上にご覧のような建物があり、智頭急行の乗車ホームは隔離されています。

IMG_3674 IMG_3673
乗り換えまで時間があったので、とりあえずJRのホームを出てみる。
智頭急行の始発駅とはいえ、駅の規模的には特に大きくもなく、いたって普通の山陽本線の途中駅でした。

IMG_3675 
窓口で「スーパーはくと」の乗車券と特急券を購入しよう
・・・っと思ったら、智頭急行内で完結する乗車券と特急券は智頭急行の窓口で購入せよ、との事。

IMG_3680
駅の外側から回り込んで、こちらが智頭急行の上郡駅の入口

IMG_3686
入口になってる跨線橋を渡ると、さっきJRのホームから見えた建物に繋がっていました
つまり、ここが智頭急行の上郡駅って事ですね。

IMG_3691
智頭急行線内の運賃はこんな感じ。スタンプが置いてあるのはJR因美線と合流する智頭駅

特急料金は智頭急行内だと自由席410円、指定席510円
何だ、指定席でも100円しか違わないなら指定席で買うかー
(消費税率改定前の運賃・料金です)

IMG_3699
窓口で「智頭までスーパーはくと指定席お願いします」と頼んだところ、発券に少々時間が掛かるとの返答
どうやら電話で列車の空席を確認している様子。こんな所で「電話で予約」という手段が使われているとは・・・

IMG_3702
智頭駅の隣にある「恋山形駅」にちなんで記念きっぷが売られていたり
ここにも登場する智頭急行の鉄道むすめ、宮本えりおさん。

IMG_3705 IMG_3710
指定席券も無事に買えたので、智頭急行の駅舎を抜けてさっき電車を降りたJRのホームへ
先ほど「智頭急行の乗車ホームは隔離されている」と書きましたが、JR線と直通する列車はJRのホームから発着します

IMG_3721
特急スーパーはくと来ましたわー!

智頭急行の保有車両!速達タイプの特急車両なのでカッコイイですね
しかも電車ではなく気動車ですよ!こりゃ智頭急行が楽しみだ。

IMG_3723 
それではスーパーはくとに乗り込みましょう

IMG_3725
先頭の1号車は自由席車両

最前列だと展望が楽しめるそうなので、ちらっと様子を見るけどやっぱり誰か座ってた
それに空席こそあるものの、座席は半分以上埋っていました。

IMG_3761
車内の広告スペースでも起用される鉄道むすめ、宮本えりおさん。

IMG_3737
指定席へ移動。こっちは自由席と比べて空いてるので落ち着いた雰囲気

IMG_5474
そういえば発券された指定席特急券がこちら

上郡駅にて電話で注文していたので、手書きの補充券を渡されました。そりゃ時間掛かりますね
予想していなかったモノを渡されたのでちょっと驚きました。

IMG_3740
木目調が強調された座席背面。2007年から2009年頃に行われたリニューアル改造によるもの

IMG_3743
けれども窓際の座席にある「でっぱり」は隠せなかったか。
これ足が当たるので、ちょっと窮屈に感じるんですよね・・・

IMG_3744
車内の液晶モニタからは先頭車両からの映像がリアルタイムに届けられる

「スーパーはくと」は鳥取へと抜ける山間部を最高時速130kmでぶっ飛ばします
その影響か車両がガタガタ揺れまくってるのが気になるけど、なかなかの爽快感!

姫路からあっという間に鳥取へ抜けられるし、利用者も多いし、智頭急行は安泰なのかな?

IMG_3768
しかし、その平和を脅かす存在がこちら

智頭急行線とほぼ併走している鳥取自動車道。ほぼ全線が無料で通行可能な自動車専用道路である
車両のリニューアル工事も、この鳥取自動車道の全線開通を意識して行ったものとされている

マイカーや高速バスの脅威に立ち向かう智頭急行。その将来やいかに

IMG_3773 
「恋山形駅」を通過する時に様子を見えないかと思ったけどご覧の有様でした
ピンク色に着色されてるのは、スーパーはくと車内からでも分かりました。

IMG_3788 IMG_3785
楽しい時間はあっという間。気付けば鳥取県の智頭駅に到着しました。

IMG_3802
特急気分でスイスイとここまで来ましたが、列車がホームから居なくなるとやっぱりローカル駅ね。

IMG_3810
JR智頭駅の駅舎を抜けて

IMG_3813
すぐ隣にある智頭急行の智頭駅へ。スタンプはこの駅に置いてあります

IMG_3816 IMG_3815
駅舎に入ったらスタンプはすぐ見つかりましたが
休業時間帯らしく窓口はカーテンが閉まっており、無人駅同様の雰囲気・・・。

IMG_3826
それでは、ぺったん。智頭急行「宮本えりお」スタンプ回収です!
恋山形駅、スタンプでもプッシュされているのか・・・

IMG_3829
スタンプは残り4ヶ所。順調ですね!

IMG_3834
智頭駅でも恋山形駅のPRが。実際足を運ぼうとすると、列車の本数がネックなんですよね・・・

IMG_3839
さて、次に乗る普通列車まで1時間くらい時間に余裕があるし、地図の周辺を見てみましょうか
智頭はかつての宿場町で、周辺には何やら古い建物が残っているようなので見に行きますか

IMG_3883
智頭駅から智頭宿方面へ歩いていると、何やらお祭りモード?

IMG_3886
あ、ひな人形だ!
おかしいな・・・訪問したのは3月の下旬。ひな祭りなんてとっくに終わってるのに

IMG_3891
ここにもひな人形が。

IMG_3904
こんなに並んでるー!これじゃお嫁に行けないじゃないですかー!

IMG_3909
と、冗談はさておき。訪問した時はちょうど「智頭雛あらし」というお祭りの日だったようです

この地域では、古くに「子供たちが近所でひな人形を飾った家々をまわり、ご馳走を貰う」という風習があり
今回のお祭りはその風習にちなんだものらしい。なので各所でひな人形を飾って賑わってるんですね

IMG_3896
ひな人形を見て回ったり、周囲のお祭りモードを味わったり
こちらは餅をぺったんぺったん。旅先で珍しいお祭りに遭遇したもんだ

IMG_3887 IMG_5482
「しかバーガー」なんてのが屋台で売られていたので買ってみる
鹿肉っても独特の味わいなのかな?っと思ったら案外さっぱり系でした
(ちなみに佐用町は兵庫県)

IMG_3882
まだちょっと肌寒い、春ちょっと手前の鳥取
スタンプも回収したので、後は観光をして帰りましょうかね

観光パートに続きます

Pocket
LINEで送る

この記事に最初の星を付けてください:これじゃないいまいち普通好き大好き
Loading...
コピペ用
関連する記事