そこは海に囲まれた「出られない」駅。鶴見線の海芝浦駅へ行ってみよう

IMG_7934
工業地帯を走る鶴見線。その終着点のひとつ「海芝浦」

ホームの目の前は海。そして工場の敷地内という立地のうえ、一般人は駅から出られないという特殊な駅
メディア等で紹介される事もあり有名なスポットとなった海芝浦ですが、また訪れたことなかったので行ってみました。

IMG_7827
と、いう訳で京浜東北線に乗って、やって参りました鶴見駅。
鶴見線への旅はここから始まります。

IMG_7832
鶴見線は殆どが無人駅である関係から、鶴見線に乗り継ぐ場合は昼間改札口を抜けなければならない
日中で閑散としていましたが、改札機の多さから朝晩は結構な利用者が居るのでしょうか?

IMG_7834
ちなみに、青春18きっぷなどの人は西口改札脇にある乗換え窓口を利用して通り抜けます

IMG_7837
ホームに居た列車は目的の海芝浦行き!
海芝浦へ向かう電車はそんなに多くないため、行くなら事前のダイヤ確認は必須でしょう。

IMG_7839
鶴見線の各駅を紹介する手作り感あふれる駅ポスター

IMG_7841
ローカル線の割にホームは広めでちょっと驚き

IMG_7852
そんなこんなで鶴見線に乗車。
鶴見駅付近はいたって普通の首都圏の鉄道網って感じでしたが、最初の国道駅を越えるとご覧のとおり

IMG_7863
海芝浦支線への分岐となる浅野駅ちょい手前。ポイントに萌える

IMG_7877
浅野駅の先は新芝浦駅と海芝浦駅のみ。終点はあっという間だ
写真に見えているのは新芝浦駅。

IMG_7881 
ここらで東芝京浜事業所の正面玄関が見えました

IMG_7880
冒頭にも書きましたが、終点の海芝浦駅は工場(東芝)の敷地内にある駅
線路も新芝浦駅のあたりから工場の敷地内に入っていきます

IMG_7894
新芝浦の先でカーブして海芝浦駅へ

IMG_7899
終点、海芝浦駅に到着しましたー!

IMG_7901
ホームの柵の向こう側は海だ!! (※正しくは運河)

ってか、同じように工場関係者でもないのに海芝浦へ来る人が多いな・・・

IMG_7904
右奥に見える建物が改札口兼、工場への通用口
関係者でなければ通ることができません。

※通用口を正面から撮影するのはNGとの事

IMG_7908
工場へ入れない(駅から出られない)ため、この駅を訪れた人向けに開放されている「海芝公園」
こちらも東芝の施設なのですが、自動販売機も置いてあったりします。

IMG_7911
そこは運河が見渡せる公園。夜景が綺麗かもしれない・・・?

IMG_7916
振り返ると、そこには東芝の文字。

IMG_7918
救命うきわが置いてありましたが、海難事故でも起きてるのでしょうか・・・?

IMG_7925
Suicaも使えますが簡易型。券売機は事業所の出入口のところにありました

IMG_7945
それほど広くない海芝浦駅。ホームと公園と見て回るにはそう時間は必要ない

折り返し発車する電車に座ってしばし待つ。こんなに海が近い駅もなかなかオモシロ珍しいですね

IMG_7842
そんな感じで鶴見線の海芝浦駅でした。
それほど難易度は高くない珍駅なので、興味のある方は是非。

Pocket
LINEで送る

この記事に星を付けちゃう:これじゃないいまいち普通好き大好き 4.00 (1)
Loading...
コピペ用
関連する記事