日本海側最大級の斜張橋。富山新港「新湊大橋」を歩いて渡れる『あいの風プロムナード』と県営渡船

IMG_9158
2012年9月、日本側最大級の斜張橋、新湊大橋が開通しました!

富山新港に大型の船舶が出入りするため、海面から橋桁の高さは47メートルと迫力のある斜張橋。
地上は自動車専用道路(無料)なのですが、道路の下には遊歩道があり、そこを歩いて渡ることができます。

自動車道から遅れること9ヶ月、2013年6月に開通した遊歩道『あいの風プロムナード』を歩いてみた話題です。

IMG_9272
という訳でやってきました。海王丸パークなどがあるベイエリアに車を置いて徒歩移動

この新湊大橋が開通したお陰で、自動車は対岸へ移動する時間が大幅に短縮したとか
冒頭に書きましたとおり、あのデカい橋を遊歩道を使って渡りに行きます

IMG_9276
遊歩道へ向けて移動してるんですが・・・。橋の周辺は絶賛再開発中って感じですね
今歩いてるこの歩道も仮の通路。その隣では重機で道路を整備している模様

IMG_9284
主塔の近くまでやってきました。

IMG_9286
どうやらこのエレベーターを使って橋桁まで移動するみたいですね。重厚感たっぷりでなんかカッコイイ!

IMG_9304
この辺りは真新しいアスファルトが敷かれ広場っぽくなっていますが、特に何かがある訳でも無く
やはり遊歩道だけ完成して、そのほかはこれから順次整備している感じですね。

IMG_9310 IMG_9312
はい、陽が沈みそうなのでさっさと行きましょう!
エレベーター塔のエレベーターは自転車も積載可能な大型タイプ。しかし他に利用者の姿が全然見当たらない

IMG_9317
ぐぐーっとエレベーターで上昇して・・・

IMG_9318
はい、到着しました。

IMG_9332
ずーっと向こうまで続く遊歩道。これが「あいの風プロムナード」だよー

IMG_9334
こんな感じで、通路の両端には窓も設置されているのですが・・・

IMG_9328
結構視界が遮られているため、眺望目的ではなさそうな感じ?

橋の南側には富山新港が、橋の北側は天気が良ければ能登半島が見えるそうですよ

IMG_9337 
中間地点を現すイラスト

IMG_9343
まだまだ続く、あいの風プロムナード

IMG_9346
正面ばかり見ていると景色が殆ど変わらないので終点まで省略。

歩いてだいだい10分ってところでした

IMG_9358 
向こう側と同じ構造のエレベーター塔を使って地上へ降りてきました
個人的には橋桁からの景色より、橋桁や主塔を見上げる方が楽しいかもしれないです

IMG_9366
くねっと曲がった道路のアプローチ部分がステキ

IMG_9378
さて、対岸まで来たのですが、さすがに同じ通路を歩いて帰るのは面白くない
ここは新湊大橋から徒歩数分、富山県営渡船の堀岡発着場へ行ってみましょう!

IMG_9376
渡船の発着場という事で、やって来るのは当然ながら渡船なのですが
この富山県営渡船、誰でも無料で乗船出来るのがポイント!

IMG_9383
新湊大橋を背景に着岸する渡船

時間帯のためか、乗客はそれほど多くない?
いえいえ、この渡船、データイムは15分毎に運行しているのでそれほど待たずに乗船出来るのです

IMG_9389
無料なら乗ってしまえー。私を含めて合計3人の乗客を乗せた渡船は離岸

IMG_9391
夕陽が眩しいな・・・

IMG_9412
県営渡船からは新湊大橋を真横から眺められるビュースポットでもあります
いやぁ、やっぱり大きな橋は魅力的ですね!

IMG_9433
5分くらいで富山新港対岸にある越ノ潟発着場へと到着しました

IMG_9440
短い乗船だったけど楽しかった。無料だしね

IMG_9439 IMG_9445
この県営渡船、富山新港建設のため廃線・寸断された射水線の代替として誕生したもの
そのため、渡船を下りるとすぐ目の前に万葉線の越ノ潟駅があります。

万葉線も15分毎で運転しているため、渡船を下りたらそのままスムーズに乗り継げる便利な立地とダイヤ

IMG_9458
今も市民の足として活用されている万葉線と県営渡船
新湊大橋の開通で運行と取りやめる訳でもなく、開通前と変わらぬダイヤで渡船は運航中

電車からスムーズに乗れる渡船と新しく出来た遊歩道
普通なら『橋が出来て渡船は廃止』という流れなのですが、2013年現在、渡船廃止の話題は出ておらず。

一体何のためのプロムナードなのだろうか・・・?

Pocket
LINEで送る

この記事に星を付けちゃう:これじゃないいまいち普通好き大好き 5.00 (2)
Loading...
コピペ用
関連する記事