鉄人、絶景。うどん!と秘境?の四国ドライブツアー(その2:高松編)

□このレポートは『四国ドライブツアー(その1)』の続きの記事です

IMG_0224
明石海峡大橋を渡って早々、淡路サービスエリアで休憩に入る
渋滞で時間を食ったのでまだ昼食を済ませていなかったり。という事でここでお昼ごはん

IMG_0206
淡路に来ているのですが、何の縁もないソースカツ丼を注文
お腹が空いてたから美味しそうに見えたんです[;´Д`]

IMG_0234
しかし淡路サービスエリアは明石海峡大橋がよく見えること
この変なキャラクターは本州四国連絡橋シンボルキャラクター「わたる」君だそうです

モデルは橋脚らしいのですが・・・ぬりかべ(ゲゲゲの鬼太郎)に近いような。おっと誰か来たようだ

IMG_0242 IMG_0248
明石海峡大橋を渡ったからと言っても四国までは遠い。淡路島内の道路はけっこう長いぞ!
しばらく走って大鳴門橋を通過すれば、そこは四国だ徳島県だっ!

IMG_0252
鳴門料金所

IMG_0254
休日特別割引が適用されて通行料金は1,000円

本来なら5,200円(垂水IC?鳴門IC:普通車)必要なのですが・・・かなりの割引率
そりゃ瀬戸内のフェリー業者は太刀打ち出来ませんよね。なんか申し訳ない[;´Д`]

IMG_0258
高松自動車道を西へ進む

IMG_0267 IMG_0272
さぬき三木ICで降りてしばらく。次の目的地の屋島が見えてきました!

IMG_0279
屋島ドライブウェイへ

IMG_0293
源平屋島古戦場を見下ろす。なんか変な地形だけど面白いよ!

IMG_0295
変な地形も面白いけど、瀬戸内に浮かぶ島々が美しいです・・・

IMG_0306
ドライブウェイ山頂にある展望台に到着!

IMG_0313
こちらは高松市内が一望できるビュースポット。港の形が面白い!

IMG_0317 IMG_0319
屋島名物、開運厄除瓦投げ?

えーっと、沈まんとする夕陽がうんぬんで瓦を投げると開運厄除けなのか
まぁせっかくだし買ってみましょう。

IMG_0321
瓦というよりは、固めた粘土って感じですね
自然に還るように考慮されてるんでしょう。200円8枚入りを購入して皆で分けました

それじゃあ展望台から全力投球だっ!

IMG_0322
※非常にみっともない姿をどうかご勘弁ください[;´Д`]

IMG_0344
さー、日が暮れてきたし次に行きますかね。

IMG_0368
アミューズメントシティMG屋島(アイマス設置店舗)
ここが本来の目的地。かずぴーさんがPカードを忘れるという大失態を犯しました(笑

IMG_0376
香川に来たので、夕飯はうどんにします。
iPhoneで食べログアプリ使って見つけたうどん屋さん。ぱぱっと近くのお店が探せるのは便利ですね

うどん棒今里店(食べログ)

IMG_0373
天ぷら+半熟卵+ぶっかけうどん
讃岐うどんはウマウマ!一杯のうどんで大満足でした!

IMG_0386
今日の予定はほぼ終了。という事でホテルへチェックインしてから外出
高松駅近くの大きな商店街を散策しましょう!

IMG_0383 IMG_0391
この商店街を歩くのは3年半ぶり。実は過去にも来たことがあるんです
長いことウチのサイトをごらんの方は見覚え在りますかな?

ちなみに3年半前(2006年2月)の高松紀行レポートはこちら

IMG_0400
かつて「アミパラ ライオン店」が存在した場所は・・・空き店舗になってました

IMG_0401
当時の面影が・・・

<2006年2月の同場所>
P1060588
無くなってしまったのは残念ですなぁ・・・

IMG_0402 IMG_0404
思い出ついでに高徳線の栗林駅へと足を運びました
「くりばやし」ではなく「りつりん」ですので悪しからず。

IMG_0410
・・・この「のぞみ早特往復きっぷ」って3年半前からずっと置いてあるのかな[;´Д`]

IMG_0414 IMG_0412
かつてここで「栗林みな実」とかやってたのが懐かしいです(笑

IMG_0416
きっぷも購入しました。磁気券だし!

IMG_0426 IMG_0427
時間通りやって来た高松行きの列車に乗り込んで・・・

IMG_0433 IMG_0435
栗林公園北口で下車。これで高徳線完乗だっ!

・・・えーっと、以前ここに来た時は徳島→栗林、栗林公園北口→高松って乗車したので
この区間だけ乗ってなかったんです。やっと補完ができたよー!

IMG_0440
そんな感じで鉄分も補給した所で今日の予定は全て終了
宿に戻って寝ちゃお寝ちゃお寝ちゃおーっ!

次回に続きます

Pocket
LINEで送る

この記事に最初の星を付けてください:これじゃないいまいち普通好き大好き
Loading...
コピペ用
関連する記事