鉄分無しの四国紀行。アイマス設置店めぐり、と観光(その3) [終]

□この記事は『アイマス設置店めぐり、と観光(その2)』の続きの記事です。

image212
松山から新居浜へ移動し、一応メインの目的だったアイマス設置店へ
これで現在稼働している四国内の4店舗を制覇ですね。

image37 image42
そこから薄暗い新居浜港へ向かい、怪しげなターミナルへ入る

image51
えーっと、新居浜は20時40分発。そして到着は大阪に05時50分か・・・

image61
船内は結構広そうだぞ?

そう、帰りはフェリー乗って帰ります!

長距離のフェリーってなかなか乗る機会無いよねーっという事で、私が行程に加えられないかと提案しました
今回は車の移動なので、どうしても運転手の負担が多くなってしまうから。カーフェリーなら全員休めるかなぁと

鉄道に乗れない分、初めての長距離フェリー(で一泊)を堪能したいと思います。

image72
窓口で車の手続きやら、乗船者の手続きやらを行う
・・・にしても窓口はガラガラなんだけど、このフェリー大丈夫なのかしら[;´Д`]

きっと次による東予港から乗るんだろう。うん、きっとそうだろう!

image8
案内された乗船待機地点に車を停める。乗船予定のおれんじ8号はでっかいぞー

image92
しばらく港で待機した後に、フェリーへ車で乗船!

image102
車両の格納庫は二段構造らしい。思った以上に広い船内で驚き

image122 image112
指定された場所に車を停めたら、車を降りて客室へ向かう
・・・しかしまぁ、格納庫も結構ガラガラに見えるのは気のせいでしょうか[;´Д`]

image132
客室への入り口があったので行ってみると・・・

image142
なんとエスカレーター!

てっきり階段だろうと思ってた所に現れたエスカレーター。
エスカレーター相手に驚いたのは江ノ島のエスカー以来かもしれません(笑

image162 image152
そしてエスカレーターを上がると、まるでホテルのロビーを思わせるような構造
・・・これが本当にフェリーの内部だと思うと驚きがいっぱいです。

いや、まぁ世の中には「豪華客船」なんて言葉がありますが、定期運行のフェリーでこれは凄いなぁと思った次第です

image172
フロントで手続きを済ませたら、私たちの部屋へレッツゴー。

image2121 image371

image421 image611
四国から大阪への長旅を過ごすのは、4人一部屋の「1等室」です
寝るには十分のベッドに、部屋の奥には4人分の椅子が用意されています

<参考>
□船舶案内 おれんじ8 -> 客室のご案内

image721
アメニティーセット。要するに浴衣とか歯ブラシとかそういう奴ですね
船内には共同の浴場もあり、いつでも風呂に入れるというサービス付き

image81
とりあえずレストランが混雑する前に、先に夕食を済ませておく事に。
船内にはレストランもあったり・・・しますが、まぁセルフ式の食堂って所でしょうかね?

image921
何だかテーブルがちょっとオサレ

image1021
焼き肉定食のごはん大盛り(別料金)を注文したら、なんかご飯の量がハンパじゃないんですが[;´Д`]

・・・そうか、これが船乗り達のデフォルトなのか(勝手な想像)
何だか半田屋の中盛りめしくらいの量がありましたが、ちょうどお腹が空いてたので何とか完食。

image1121
食後に船内をちょっと散策

image1221 image1321
ゲームコーナーに自動販売機のコーナー

image1421
売店には「ネギま!」「ハヤテのごとく!」とか売ってました[;´Д`]

・・・いや、まぁ漫画は売り物の一部で、四国と大阪の両方のお土産品とか売ってましたよ
ここで四国で買い忘れたお土産品を購入。売店はなかなか賑わってましたよ?

image1521
・・・さて、風呂にも入ったし船室でカードゲームで遊んだし
デザートのハーゲンダッツも食ったし、朝の到着は早いのでさっさと寝ましょう。

ZZzzz…..

<3日目>
image16
2月11日午前6時。おはようございます
フェリーの揺れは独特のものでしたが、何とかぐっすり眠る事が出来ました

3日目は特に朝急ぐ事は無いので、フェリー内のレストランで朝食

image17 image18
朝食はバイキング形式。
好きなだけ食え!というのが船乗り達のデフォルトなのか(勝手な想像)

image19
朝から脂っこいこと[;´Д`]

image20
大阪港には午前5時50分の到着だが、船内には8時まで滞在して良いとか
その時間を使い、朝食の後は甲板に出てみました。朝なのでちょっと寒い・・・

image21
うーん、大阪港。
出来れば朝早く起きて、停泊間近のフェリーが運航中の時に来たかったなぁ・・・

image22
フェリーはでっかい!

とても楽しいフェリーでの一晩でした。
こんなに豪勢な客船なら、もう一度乗っても良いかなぁと思いました

image23
時刻は午前7時過ぎ。大阪港を抜けて今日の目的地へ向かいますよ

image1
梅田近辺のコインパーキングに車を停めて、ここから徒歩移動
私を除き3人はゲーセン行ってアイマスやるらしいので、私だけちょっと別行動

image2
時刻は午前8時。さすがに車の通りも少ないです

image3
しばらく歩いてJR大阪駅へ
っと1人だけ別行動した所で特にどっかへ行くアテなんか無かったりする[;´Д`]

image5
気づいたら足が自然と梅田貨物ターミナルに来ていた!

いかんいかん、ついに禁断症状でも出てきたのか?
3日間ずっと自動車での移動・・・目の前に線路と車両があっても乗れないというお預けプレイ

・・・鉄分が必要なのかっ?

image6
梅田貨物線
・・・確かここは新大阪から大阪環状線へ抜ける優等列車が毎時何本か通過するんだっけ?

image7
わーい、関空特急はるかだー!
(↑列車が来るまで待ってたやつ)

うん。面白かった!

image8
天王寺方面へ抜ける特急はるかを見送ってから線路を辿って歩く
そしたら反対方面からの列車が貨物線を走行する。割と運行間隔は高いんでしょうかね?

image9
大阪環状線、大阪駅のひとつ隣の福島駅まで歩いてきました。

image10
福島駅前にのびる貨物線

image11
283系オーシャンアローが堂々と貨物線を駆け抜ける

遮断機が下りてから上がるまで、列車が通過する一部始終を楽しむ
・・・うん、なかなか面白いぞ!

image12 image13
で、結局我慢出来ずに大阪環状線に乗り込みました(笑

いやぁ・・・、せっかく遠征に来ているのに電車に乗れないなんてねぇ?
大阪では特に珍しくもない103系が何とも貴重に感じました

image15 image161
京橋でJR東西線に乗り換えて北新地駅へ。
そこから徒歩で大阪駅前第4ビル地下のゲーセン「ハイテクランドセガミスト2」で他のメンバーと合流

image171
4人揃ったところで阪神百貨店のいか焼きを食す
梅田に来たらコレを食べなきゃ帰れません(ぉ

・・・さ、そろそろ梅田を離れて名古屋へ帰りますか

image181
梅田から名古屋へ帰る前に奈良のアイマス設置店舗へ
本当は奈良公園で鹿ウォッチングなんかしようと思いましたが、連休の影響か大混雑していたので断念(つД`)

image191
奈良から名阪国道を走行して名古屋を目指す

image201
車間とれ!

なんか標識が命令口調だったりして名阪国道は面白い(笑

image211
うーん、名古屋はもうすぐ。

image221
・・・そんな訳で鉄分無しの四国紀行でした。
最後はKKSさんちに寄ってドヤドヤ騒いで解散の流れで

今回は珍しく車での長距離移動となった四国紀行ですが
やっぱり自分は鉄道紀行の方が好きなぁ・・・なんて思ったり(ぉ

そりゃ車での移動は車での移動でのメリットがあるというのは、よく分かりましたよ?(本当かよ)

2年ぶりの四国。次の四国はいつかな?
<何年かしたらまた四国に行くと思います>

Pocket
LINEで送る
このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事に星を付けちゃう:これじゃないいまいち普通好き大好き 5.00 (1)
Loading...
コピペ用
関連する記事